アルツハイマー型認知症になりやすい人とは?

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症になりやすい人はいるの?

アルツハイマー型認知症 なりやすい人

 

アルツハイマー型認知症になりやすい人がいるのかどうか?・・・ということについては、気になる方も多いことでしょう。

 

性格、体質、遺伝などなど・・・

 

ある程度の年齢になると、自分がアルツハイマー型認知症になりやすいかどうかが気になるからです。

 

では、アルツハイマー型認知症になりやすい人がいるのかどうか?また、いる場合はどんな人でしょうか?

 

ここでは、そんな疑問についてご説明したいと思います。

アルツハイマー型認知症になりやすい人は、どんな人?

アルツハイマー型認知症になりやすい人とは、どのような人でしょうか?

 

それを明確にするために、まずはアルツハイマー型認知症になるリスクについて見て見ましょう。

 

アルツハイマー型認知症の原因といわれるアミロイドβは、発症する25年前から蓄積が始まっていると言われています。

 

これには、その人の生活習慣が大きく関わっているとされています。

 

たとえば、糖尿病や高血圧など生活習慣病や、慢性的な睡眠不足も、アミロイドβを増やし、アルツハイマー型認知症のリスクを高めるといわれています。

 

食生活では、肉や間食の食べ過ぎ、アルコール摂取、野菜が苦手にあてはまる人が、アルツハイマー型認知症になりやすい人と言えそうです。

 

もちろん、習慣的に運動不足が続いたり、不摂生な生活を送っている人も、アルツハイマー型認知症になるリスクが大きくなります。

 

性格面でも、几帳面でネガティブ思考、人見知りの人は、アルツハイマー型認知症になりやすい人のタイプに属します。

 

喫煙者もアルツハイマー型認知症になりやすい人と言われています。

アルツハイマー型認知症になりやすい人への対処は?

アルツハイマー型認知症になりやすい人への対策や対応は、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

まずは、頑張りすぎないように注意することと、ストレスをためこまないようにすることです。

 

介護者が気をつけることとしては、のんびり過ごせる環境にすることでしょう。

 

ご家族も環境に配慮しましょう。

 

極端な肥満や、痩せ過ぎの人も、アルツハイマー型認知症になりやすいといわれています。

 

ですので、該当する方や家族は、適度な運動と食生活の見直しをすることをおススメします。

 

喫煙やアルコールはストレスを溜めてしまっては元も子もありませんが、できるだけ控えるようにしましょう。

 

アルツハイマー型認知症だけでなく、他の老齢期の生活習慣病予防にもなります。

 

アルツハイマー型認知症予防のために、日頃から、頭を使ったり、適度な運動をしましょう。

 

アルツハイマー型認知症は、初期のころなら進行を抑えることは可能です。

 

ご家族の協力で、ゆったり過ごす時間をもち、家族もちょっとしたことは大目に見るなど、余裕を持って接しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状と特徴
アルツハイマー型認知症の症状と特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と特徴についてご説明します。
初期症状
アルツハイマー型認知症の初期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の初期症状についてご説明します。
関わり方
アルツハイマー型認知症の患者さんに対しての関わり方はどのようにすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の関わり方についてご説明します。
誤嚥(ごえん)
アルツハイマー型認知症の誤嚥はとても大きな問題の一つと言えます。ここでは、アルツハイマー型認知症の誤嚥に対する原因や対策についてご説明します。
怒りっぽい
アルツハイマー型認知症の方が怒りっぽい状態になることはよくあります。ここでは、アルツハイマー型認知症で怒りっぽいことについて、その原因や対処法についてお伝えします。
夕方
アルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースがあります。夕暮れ症候群とも言われますね。ここではアルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースについてご説明します。
頭痛
アルツハイマー型認知症の症状に、頭痛はあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と、頭痛の関係について書いていきます。
遺伝
アルツハイマー型認知症が遺伝が原因で発症するという話がありますが、どうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係についてご説明します。。
予防
アルツハイマー型認知症を予防するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の予防についてご説明します。。
幻視
アルツハイマー型認知症の症状と幻視・妄想については、どのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と幻視についてご説明します。
失語
アルツハイマー型認知症の症状である「失語」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状である「失語」についてご説明します。
作話(作り話)
アルツハイマー型認知症の方はよく作り話(作話)をするという話がありますが本当でしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の作り話(作話)についてご説明します。
運動障害
アルツハイマー型認知症の方に運動障害が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の運動障害についてご説明します。
意識障害
アルツハイマー型認知症の方に意識障害、主にせん妄という症状が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意識障害についてご説明します。
嚥下障害
アルツハイマー型認知症の方に嚥下障害という症状が稀に現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の嚥下障害についてご説明します。
記憶障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に記憶障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の記憶障害についてご説明します。
注意障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に注意障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の注意障害についてご説明します。
意欲低下
アルツハイマー型認知症の症状の中に意欲低下があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意欲低下についてご説明します。
感情失禁
アルツハイマー型認知症の症状の中に感情失禁があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の感情失禁についてご説明します。
多動(徘徊)
アルツハイマー型認知症の症状の中に多動(徘徊)があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の多動(徘徊)についてご説明します。
性差
アルツハイマー型認知症において性差はどのようになっているのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の性差についてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症は遺伝するという話がありますが、実際のところどうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係性についてご説明します。
体重減少
アルツハイマー型認知症の症状の中に体重減少があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の体重減少についてご説明します。
痙攣(けいれん)
アルツハイマー型認知症の症状の中に痙攣発作があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の痙攣についてご説明します。
見当識障害
アルツハイマー型認知症では見当識障害という症状が現れます。ここでは、アルツハイマー型認知症の見当識障害についてご説明します。
リハビリ
アルツハイマー型認知症のリハビリは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症のリハビリについてご説明します。
余命
アルツハイマー型認知症の余命は、どのくらいと考えれば良いのでしょうか?ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の余命についてご説明します。
末期症状
アルツハイマー型認知症の末期症状にはどんなことがあるのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の末期症状についてご説明します。