アルツハイマー型認知症の意識障害との関係

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症の意識障害について

アルツハイマー型認知症 意識障害

 

アルツハイマー型認知症の方には、意識障害という症状が現れることがよくあります。

 

「βアミロイド」というたんぱく質が脳に蓄積することで、神経細胞が変化を起こし、脳を萎縮させていくのがアルツハイマー型認知症です。

 

そんなアルツハイマー型認知症の方に見られる軽い意識障害の一つとして、せん妄があります。

 

特に、夜に起こる意識障害の症状のことを、「夜間せん妄」と言います。

 

ここでは、アルツハイマー型認知症の方に多く見られる意識障害「せん妄」についてご説明します。

アルツハイマー型認知症の意識障害「せん妄」とは?

アルツハイマー型認知症の方に多い意識障害「せん妄」とは、具体的にどのようなことが起きるのでしょうか?

 

アルツハイマー型認知症の方に限らず、意識障害(せん妄)は、脳疾患や代謝障害、呼吸疾患のある方にもしばしば見られます。

 

また、パーキンソン病薬や向精神薬などの薬の副作用でも起こり得ます。

 

この意識障害(せん妄)が起こると、幻覚が見えたり、声をかけても落ち着かずに、興奮状態になったりします。

 

アルツハイマー型認知症の方は、今いる場所や時間などの認識に障害があり、不安な中で過ごされています。

 

その上、脳の機能低下で感情を抑えきれなくなって、暴言や暴力などの行為に発展することもあります。

 

アルツハイマー型認知症の方の意識障害(せん妄)は、環境が変わったことへのストレスで起きることがあります。

 

たとえば、施設入所や入院、お引越し等です。

 

睡眠不足や昼夜逆転なども、意識障害の原因の一つです。

 

上記の点に注意して、アルツハイマー型認知症の意識障害に目を向けることが大切です。

アルツハイマー型認知症の意識障害(せん妄)には、どう対処する?

アルツハイマー型認知症の意識障害である「せん妄」には、どう対処すればよいのでしょうか?

 

まず、アルツハイマー型認知症の方に意識障害(せん妄)がでているときは、頭の中はぼーっとしていて、興奮状態であっても、まわりの人の声が聞こえていないときが多いです。

 

そのため、ゆっくり穏やかに話しかけることや、幻覚が見えていても、否定はしないことが大切です。

 

私が施設勤務の時、アルツハイマー型認知症の方の意識障害(せん妄)がでている方で、他の利用者さんに暴力行為をされる方がいました。

 

相手の方の言葉遣いや行動にイライラして、追いかけてきて、つかみあいになりかけることもありました。

 

職員は間に入るのと同時に、アルツハイマー型認知症の方のまわりに危険なものは置かないよう配慮しました。

 

ご本人のケガにもつながりますから。

 

アルツハイマー型認知症の方は、昼夜逆転も多いです。

 

意識障害(せん妄)をなくすためにも、起きていられる環境づくりを心がけましょう。

 

一緒にお散歩したり、洗濯物たたみをするのもいいと思います。

 

アルツハイマー型認知症の方と関わる時間を多くもつことが、意識障害に対しても大切だと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状と特徴
アルツハイマー型認知症の症状と特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と特徴についてご説明します。
初期症状
アルツハイマー型認知症の初期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の初期症状についてご説明します。
関わり方
アルツハイマー型認知症の患者さんに対しての関わり方はどのようにすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の関わり方についてご説明します。
誤嚥(ごえん)
アルツハイマー型認知症の誤嚥はとても大きな問題の一つと言えます。ここでは、アルツハイマー型認知症の誤嚥に対する原因や対策についてご説明します。
怒りっぽい
アルツハイマー型認知症の方が怒りっぽい状態になることはよくあります。ここでは、アルツハイマー型認知症で怒りっぽいことについて、その原因や対処法についてお伝えします。
夕方
アルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースがあります。夕暮れ症候群とも言われますね。ここではアルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースについてご説明します。
頭痛
アルツハイマー型認知症の症状に、頭痛はあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と、頭痛の関係について書いていきます。
遺伝
アルツハイマー型認知症が遺伝が原因で発症するという話がありますが、どうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係についてご説明します。。
予防
アルツハイマー型認知症を予防するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の予防についてご説明します。。
幻視
アルツハイマー型認知症の症状と幻視・妄想については、どのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と幻視についてご説明します。
失語
アルツハイマー型認知症の症状である「失語」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状である「失語」についてご説明します。
作話(作り話)
アルツハイマー型認知症の方はよく作り話(作話)をするという話がありますが本当でしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の作り話(作話)についてご説明します。
運動障害
アルツハイマー型認知症の方に運動障害が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の運動障害についてご説明します。
嚥下障害
アルツハイマー型認知症の方に嚥下障害という症状が稀に現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の嚥下障害についてご説明します。
記憶障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に記憶障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の記憶障害についてご説明します。
注意障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に注意障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の注意障害についてご説明します。
意欲低下
アルツハイマー型認知症の症状の中に意欲低下があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意欲低下についてご説明します。
感情失禁
アルツハイマー型認知症の症状の中に感情失禁があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の感情失禁についてご説明します。
多動(徘徊)
アルツハイマー型認知症の症状の中に多動(徘徊)があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の多動(徘徊)についてご説明します。
性差
アルツハイマー型認知症において性差はどのようになっているのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の性差についてご説明します。
なりやすい人
アルツハイマー型認知症になりやすい人とは、どんな人なのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症になりやすい人についてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症は遺伝するという話がありますが、実際のところどうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係性についてご説明します。
体重減少
アルツハイマー型認知症の症状の中に体重減少があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の体重減少についてご説明します。
痙攣(けいれん)
アルツハイマー型認知症の症状の中に痙攣発作があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の痙攣についてご説明します。
見当識障害
アルツハイマー型認知症では見当識障害という症状が現れます。ここでは、アルツハイマー型認知症の見当識障害についてご説明します。
リハビリ
アルツハイマー型認知症のリハビリは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症のリハビリについてご説明します。
余命
アルツハイマー型認知症の余命は、どのくらいと考えれば良いのでしょうか?ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の余命についてご説明します。
末期症状
アルツハイマー型認知症の末期症状にはどんなことがあるのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の末期症状についてご説明します。