アルツハイマー型認知症の症状に頭痛はある?

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症の症状に頭痛はあるの?

アルツハイマー型認知症 頭痛

 

アルツハイマー型認知症の症状に、頭痛はあるのでしょうか?

 

アルツハイマー型認知症は脳の病気だから、症状として頭痛があるのではないかと、不安に思う方もいらっしゃるようです。

 

しかし、結論から言えば、アルツハイマー型認知症の代表的な症状の中に「頭痛」は入っていません。

 

ちょっと意外に思われる方もいらっしゃるかも知れませんね。

 

ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と、頭痛の関係について書いていきます。

アルツハイマー型認知症の症状で、頭痛が考えられるケース

アルツハイマー型認知症の代表的な症状の中に「頭痛」は入っていないということは前述しました。

 

ただし、体調不良と頭痛を訴えて「脳神経外科」を受診したら、初期の「アルツハイマー型認知症」だったという事はあります。

 

アルツハイマー型認知症の初期の場合には、ご本人も「何かおかしい」と自覚しています。

 

ところが、自分で考えて行動できていたのが、段々とできなくなっている事に対する不安感から、「うつ傾向」になったりします。

 

すると、体調不良や「頭痛」の出現があるのです。

 

アルツハイマー型認知症で壊れていく自分に対して、将来を不安に思い、夜眠れない日々が続くという方もいます。

 

そうなると、アルツハイマー型認知症の症状というより、日中に眠気や不眠による頭痛の出現も予測されます。

 

ただし、頭痛には、命を奪う恐ろしい病気が隠れている場合もあります。

 

たとえば、目を開ける事も出来ない頭痛であったり、吐き気を伴う、意識を失う、痙攣(けいれん)している等の時には、迷わず救急車を要請して下さい。

 

また、下記のような症状が現れている場合、脳出血やクモ膜下出血の危険性があります。

 

  • 頭をバットで殴られかの様に痛い
  • 頭痛の他、嘔吐がある
  • 頭痛の後、意識を失った
  • 頭痛の後、痙攣を起こした

 

どれも命にかかわる病気ですので、くれぐれもご注意ください。

アルツハイマー型認知症患者の頭痛への接し方や注意点

アルツハイマー型認知症の頭痛に対する接し方や注意点としては、まず、命にかかわる頭痛かどうかを見極めて下さい。

 

それによって、対応がまったく変わってきます。

 

その際、以下のことがないかどうかを、よく観察して下さい。

 

  • いつもの様子から判断して、何か変化があったかどうか?
  • 最近、ストレスになるようなエピソードがあったかどうか?

 

アルツハイマー型認知症は、初期の頃から「記憶障害」が出現してきます。

 

ですから、頭痛の他に、認知症が疑わしいという症状があれば、専門医の受診をお勧めします。

 

頭痛は、状況によってはとても辛いものです。

 

頭を冷やしたり、横になって身体を休めても良くならない場合には、他の病気を否定する意味でも、受診を一度した方が良いでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状と特徴
アルツハイマー型認知症の症状と特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と特徴についてご説明します。
初期症状
アルツハイマー型認知症の初期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の初期症状についてご説明します。
関わり方
アルツハイマー型認知症の患者さんに対しての関わり方はどのようにすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の関わり方についてご説明します。
誤嚥(ごえん)
アルツハイマー型認知症の誤嚥はとても大きな問題の一つと言えます。ここでは、アルツハイマー型認知症の誤嚥に対する原因や対策についてご説明します。
怒りっぽい
アルツハイマー型認知症の方が怒りっぽい状態になることはよくあります。ここでは、アルツハイマー型認知症で怒りっぽいことについて、その原因や対処法についてお伝えします。
夕方
アルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースがあります。夕暮れ症候群とも言われますね。ここではアルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースについてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症が遺伝が原因で発症するという話がありますが、どうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係についてご説明します。。
予防
アルツハイマー型認知症を予防するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の予防についてご説明します。。
幻視
アルツハイマー型認知症の症状と幻視・妄想については、どのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と幻視についてご説明します。
失語
アルツハイマー型認知症の症状である「失語」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状である「失語」についてご説明します。
作話(作り話)
アルツハイマー型認知症の方はよく作り話(作話)をするという話がありますが本当でしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の作り話(作話)についてご説明します。
運動障害
アルツハイマー型認知症の方に運動障害が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の運動障害についてご説明します。
意識障害
アルツハイマー型認知症の方に意識障害、主にせん妄という症状が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意識障害についてご説明します。
嚥下障害
アルツハイマー型認知症の方に嚥下障害という症状が稀に現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の嚥下障害についてご説明します。
記憶障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に記憶障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の記憶障害についてご説明します。
注意障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に注意障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の注意障害についてご説明します。
意欲低下
アルツハイマー型認知症の症状の中に意欲低下があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意欲低下についてご説明します。
感情失禁
アルツハイマー型認知症の症状の中に感情失禁があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の感情失禁についてご説明します。
多動(徘徊)
アルツハイマー型認知症の症状の中に多動(徘徊)があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の多動(徘徊)についてご説明します。
性差
アルツハイマー型認知症において性差はどのようになっているのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の性差についてご説明します。
なりやすい人
アルツハイマー型認知症になりやすい人とは、どんな人なのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症になりやすい人についてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症は遺伝するという話がありますが、実際のところどうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係性についてご説明します。
体重減少
アルツハイマー型認知症の症状の中に体重減少があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の体重減少についてご説明します。
痙攣(けいれん)
アルツハイマー型認知症の症状の中に痙攣発作があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の痙攣についてご説明します。
見当識障害
アルツハイマー型認知症では見当識障害という症状が現れます。ここでは、アルツハイマー型認知症の見当識障害についてご説明します。
リハビリ
アルツハイマー型認知症のリハビリは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症のリハビリについてご説明します。
余命
アルツハイマー型認知症の余命は、どのくらいと考えれば良いのでしょうか?ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の余命についてご説明します。
末期症状
アルツハイマー型認知症の末期症状にはどんなことがあるのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の末期症状についてご説明します。