アルツハイマー型認知症と記憶障害の関係

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症と記憶障害の関係について

アルツハイマー型認知症 記憶障害

 

アルツハイマー型認知症と言えば「物忘れ」というイメージをお持ちの方は多いと思います。

 

記憶障害と呼ばれる症状が、それにあたります。

 

アルツハイマー型認知症は、脳の海馬付近が侵されるため、記憶障害が起こりやすいのです。

 

記憶障害による物忘れは、アルツハイマー型認知症の最初の兆候なのかもしれません。

 

ここでは、アルツハイマー型認知症の記憶障害についてご説明します。

アルツハイマー型認知症の記憶障害は主に5つ

アルツハイマー型認知症の方の記憶障害は、大きく5つに分かれます。

 

順番にご説明しましょう。

 

短期記憶障害

 

これは分かりやすくというと「新しい記憶」に対する記憶障害です。

 

たとえば、アルツハイマー型認知症の方は、今日の日付や今どこにいるのかがわからなくなったりします。

 

また、さっき置いた物の置き場所がわからなくても、いつも探し物をしているといったことが多くなります。

 

長期記憶障害

 

これまでに体験してきた記憶への記憶障害のことです。

 

自分が通った学校や自分の職業など、自分が当然知っているはずのものが思い出せません。

 

アルツハイマー型認知症の方は、結婚したことや家族の名前も忘れてしまうことがあります。

 

エピソード記憶の障害

 

体験したエピソードの記憶に対する障害です。

 

アルツハイマー型認知症の方は、本人が体験したことが抜け落ちてしまい、周囲と話がかみあわなくなります。

 

手続き記憶の障害

 

身体で覚えたことに対する記憶障害です。

 

日常生活での調理などの記憶や自転車の乗り方などです。

 

一般的に、これは失われにくい記憶と言われています。

 

アルツハイマー型認知症が進行すると、調理や洗濯物のたたみ方なども忘れてしまいます。

 

意味記憶の障害

 

言葉の意味や一般常識的な記憶の障害です。

 

アルツハイマー型認知症の方は、物の名前を忘れるので、「あれ」「それ」と口にすることが多くなります。

アルツハイマー型認知症の記憶障害への対処はどうすれば良い?

アルツハイマー型認知症の記憶障害に対しては、どのように接すれば良いのでしょうか?

 

アルツハイマー型認知症の初期のころは、「なぜ私は忘れるのだろう?」と自分を責めたり、不安になったりとご本人にとって葛藤の日々が続きます。

 

ですから、家族や職員は、ご本人が忘れても決して責めたりしないことが大切です。

 

ご本人の気持ちを察して、穏やかに接して不安を和らげてあげてください。

 

アルツハイマー型認知症の記憶障害が進行すると、生活に支障が出ることが多くなります。

 

そんなときは、家族がタンスや冷蔵庫、カレンダーなどにメモや張り紙等をすることも良い方法です。

 

一緒に見ながら、「ここには、何が入っているよね。」と、ご本人に、メモを書いてもらうのもいいと思います。

 

アルツハイマー型認知症の初期のころは、ご本人に毎日簡単な日記を書いてもらうのも良い方法です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状と特徴
アルツハイマー型認知症の症状と特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と特徴についてご説明します。
初期症状
アルツハイマー型認知症の初期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の初期症状についてご説明します。
関わり方
アルツハイマー型認知症の患者さんに対しての関わり方はどのようにすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の関わり方についてご説明します。
誤嚥(ごえん)
アルツハイマー型認知症の誤嚥はとても大きな問題の一つと言えます。ここでは、アルツハイマー型認知症の誤嚥に対する原因や対策についてご説明します。
怒りっぽい
アルツハイマー型認知症の方が怒りっぽい状態になることはよくあります。ここでは、アルツハイマー型認知症で怒りっぽいことについて、その原因や対処法についてお伝えします。
夕方
アルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースがあります。夕暮れ症候群とも言われますね。ここではアルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースについてご説明します。
頭痛
アルツハイマー型認知症の症状に、頭痛はあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と、頭痛の関係について書いていきます。
遺伝
アルツハイマー型認知症が遺伝が原因で発症するという話がありますが、どうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係についてご説明します。。
予防
アルツハイマー型認知症を予防するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の予防についてご説明します。。
幻視
アルツハイマー型認知症の症状と幻視・妄想については、どのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と幻視についてご説明します。
失語
アルツハイマー型認知症の症状である「失語」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状である「失語」についてご説明します。
作話(作り話)
アルツハイマー型認知症の方はよく作り話(作話)をするという話がありますが本当でしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の作り話(作話)についてご説明します。
運動障害
アルツハイマー型認知症の方に運動障害が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の運動障害についてご説明します。
意識障害
アルツハイマー型認知症の方に意識障害、主にせん妄という症状が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意識障害についてご説明します。
嚥下障害
アルツハイマー型認知症の方に嚥下障害という症状が稀に現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の嚥下障害についてご説明します。
注意障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に注意障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の注意障害についてご説明します。
意欲低下
アルツハイマー型認知症の症状の中に意欲低下があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意欲低下についてご説明します。
感情失禁
アルツハイマー型認知症の症状の中に感情失禁があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の感情失禁についてご説明します。
多動(徘徊)
アルツハイマー型認知症の症状の中に多動(徘徊)があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の多動(徘徊)についてご説明します。
性差
アルツハイマー型認知症において性差はどのようになっているのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の性差についてご説明します。
なりやすい人
アルツハイマー型認知症になりやすい人とは、どんな人なのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症になりやすい人についてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症は遺伝するという話がありますが、実際のところどうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係性についてご説明します。
体重減少
アルツハイマー型認知症の症状の中に体重減少があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の体重減少についてご説明します。
痙攣(けいれん)
アルツハイマー型認知症の症状の中に痙攣発作があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の痙攣についてご説明します。
見当識障害
アルツハイマー型認知症では見当識障害という症状が現れます。ここでは、アルツハイマー型認知症の見当識障害についてご説明します。
リハビリ
アルツハイマー型認知症のリハビリは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症のリハビリについてご説明します。
余命
アルツハイマー型認知症の余命は、どのくらいと考えれば良いのでしょうか?ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の余命についてご説明します。
末期症状
アルツハイマー型認知症の末期症状にはどんなことがあるのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の末期症状についてご説明します。