アルツハイマー型認知症の末期症状

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症の末期症状について

アルツハイマー型認知症の末期

 

アルツハイマー型認知症の末期症状にはどんなものがあるのでしょうか?

 

アルツハイマー型認知症には、軽度の状態から、いくつかの段階があります。

 

治療をすでに始めていたとしても、アルツハイマー病のレベルが進み中期と呼ばれる症状が現れます。

 

そして、さらにその症状が進行していくと、やがてアルツハイマー病の末期症状が現れるのです。

 

ここでは、アルツハイマー型認知症の末期についてご説明します。

アルツハイマー型認知症の末期症状の具体例

では、アルツハイマー型認知症の末期症状の具体例を並べて見ます。

 

以下のような「高度」と呼ばれる状態を経験すると、やがて末期症状の状態に入っていきます。

 

  • 会話が出来なくなる
  • 体重が大きく減少する
  • けいれん発作を起こす
  • 皮膚の感染症が起きる
  • 飲み込むことが難しくなる
  • うめき声を上げる
  • 睡眠時間が極端に増える
  • 排便・排尿に障害が出る

 

高度認知症の末期は、臥床(がしょう)期と言われますが、ほぼ寝たきり状態となります。

 

そして、拒食・過食、失禁、けいれん、反復運動等が起こり、言葉を発することも出来なくなります。

 

アルツハイマー型認知症の末期では、脳幹以外の部分が萎縮して機能しなくなるため、思考することも感情を持つことも出来なくなります。

 

つまり、呼吸などの生物としての基本的な活動だけになります。

 

そして、最後に脳幹にまで損傷が起きてくると死亡することになります。

 

でも、こうした症状まで進まなくても、誤嚥(ごえん)性肺炎や他の感染症で、死亡することも多いです。

アルツハイマー型認知症の末期の接し方と注意点

アルツハイマー型認知症が末期症状に入ったの時には、どのように接して行けば良いでしょうか?

 

アルツハイマー型認知症の末期では、自分で自分の身の回りのことがまったく出来なくなりますので、まず、生活の全てにおいて介護が必要になります。

 

末期状態に至るまでには、患者の変化に戸惑い、精神的な苦痛を味わってきた上に、末期症状になると、加えて肉体的な難しさも加わってきます。

 

本人もつらい状態を認識していることと思いたいですが、家族など介護する側のケアも必要かと思います。

 

このような状況のとき、介護する人が体調を崩したり、精神的に難しい状態になることは、決して珍しいことではありません。

 

やはり、限界を感じたときは自分や家族だけで悩むのではなく、介護施設のスタッフの方などに相談してみると、役立つ良い提案を示してくれるかもしれません。

 

そして、施設に入居することも含め、専門家の助けを得ることが必要かと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状と特徴
アルツハイマー型認知症の症状と特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と特徴についてご説明します。
初期症状
アルツハイマー型認知症の初期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の初期症状についてご説明します。
関わり方
アルツハイマー型認知症の患者さんに対しての関わり方はどのようにすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の関わり方についてご説明します。
誤嚥(ごえん)
アルツハイマー型認知症の誤嚥はとても大きな問題の一つと言えます。ここでは、アルツハイマー型認知症の誤嚥に対する原因や対策についてご説明します。
怒りっぽい
アルツハイマー型認知症の方が怒りっぽい状態になることはよくあります。ここでは、アルツハイマー型認知症で怒りっぽいことについて、その原因や対処法についてお伝えします。
夕方
アルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースがあります。夕暮れ症候群とも言われますね。ここではアルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースについてご説明します。
頭痛
アルツハイマー型認知症の症状に、頭痛はあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と、頭痛の関係について書いていきます。
遺伝
アルツハイマー型認知症が遺伝が原因で発症するという話がありますが、どうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係についてご説明します。。
予防
アルツハイマー型認知症を予防するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の予防についてご説明します。。
幻視
アルツハイマー型認知症の症状と幻視・妄想については、どのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と幻視についてご説明します。
失語
アルツハイマー型認知症の症状である「失語」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状である「失語」についてご説明します。
作話(作り話)
アルツハイマー型認知症の方はよく作り話(作話)をするという話がありますが本当でしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の作り話(作話)についてご説明します。
運動障害
アルツハイマー型認知症の方に運動障害が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の運動障害についてご説明します。
意識障害
アルツハイマー型認知症の方に意識障害、主にせん妄という症状が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意識障害についてご説明します。
嚥下障害
アルツハイマー型認知症の方に嚥下障害という症状が稀に現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の嚥下障害についてご説明します。
記憶障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に記憶障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の記憶障害についてご説明します。
注意障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に注意障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の注意障害についてご説明します。
意欲低下
アルツハイマー型認知症の症状の中に意欲低下があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意欲低下についてご説明します。
感情失禁
アルツハイマー型認知症の症状の中に感情失禁があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の感情失禁についてご説明します。
多動(徘徊)
アルツハイマー型認知症の症状の中に多動(徘徊)があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の多動(徘徊)についてご説明します。
性差
アルツハイマー型認知症において性差はどのようになっているのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の性差についてご説明します。
なりやすい人
アルツハイマー型認知症になりやすい人とは、どんな人なのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症になりやすい人についてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症は遺伝するという話がありますが、実際のところどうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係性についてご説明します。
体重減少
アルツハイマー型認知症の症状の中に体重減少があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の体重減少についてご説明します。
痙攣(けいれん)
アルツハイマー型認知症の症状の中に痙攣発作があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の痙攣についてご説明します。
見当識障害
アルツハイマー型認知症では見当識障害という症状が現れます。ここでは、アルツハイマー型認知症の見当識障害についてご説明します。
リハビリ
アルツハイマー型認知症のリハビリは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症のリハビリについてご説明します。
余命
アルツハイマー型認知症の余命は、どのくらいと考えれば良いのでしょうか?ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の余命についてご説明します。