アルツハイマー型認知症のリハビリ

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症のリハビリについて

アルツハイマー型認知症のリハビリ

 

アルツハイマー型認知症のリハビリは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?

 

まず、アルツハイマー型認知症の方は、自己否定に陥っているケースが多いということを覚えておく必要があります。

 

  • 「自分がどうなっていくのか」
  • 「自分は不要な人間ではないか」

 

と、このようにいつも不安と戦い、自己否定に陥っている事が少なくないのです。

 

では、そんなアルツハイマー型認知症の患者に対するリハビリについてご説明します。

アルツハイマー型認知症のリハビリを行う上での心構え

アルツハイマー型認知症の患者さんのリハビリを行うにあたっての「心構え」について少し触れておきます。

 

アルツハイマー型認知症の患者さんは、自己否定と同時に、今まで出来ていた事が出来なくなる「喪失感」も、毎日のように体験しています。

 

たとえば、大事な家族の顔も分からなくなっている、それはイコール家族はもういない、死んだも同然となっているのです。

 

そんなアルツハイマー型認知症の方に、私たちは何が出来るのでしょうか?

 

まずは、人として患者さんの気持ちに立って考えることが大切です。

 

アルツハイマー型認知症の方が何を考え、何を望んでいるのか知る事から始めましょう。

 

人は、「誰かの役に立ちたい」と潜在的に思っています。

 

そして、誰かの役に立ったと感じた時に、とても満たされた気持ちになります。

 

もちろん、これは認知症の方も同じように思っているということを覚えておいてください。

アルツハイマー型認知症のリハビリのコツや注意点とは?

アルツハイマー型認知症のリハビリのコツや、注意点についても触れておきましょう。

 

まずは、アルツハイマー型認知症になった方の目線に立って考えることが大切です。

 

  • アルツハイマー型認知症になる前は何をしていたのでしょうか?
  • 何か好きだったのでしょうか?
  • 一番輝いていた時に何をしていたのでしょうか?
  • 特技は何ですか?
  • 誰といると安心できますか?

 

生活歴や習慣などから、本人が楽しめる、やりがいのある事を一緒にみつけましょう。

 

楽しみや役割を見つけると、「生き生き」とした姿を取り戻したり、アルツハイマー型認知症の症状が軽減する事があります。

 

リハビリと言っても、本人の嫌がる内容であれば意味がありません。

 

そんなリハビリは、効果が出るどころか、「認知機能障害」が増悪する場合があります。

 

ですから、あくまでもご本人が「心地よい」と思うものをチョイスすることが、とても重要です。

 

アルツハイマー型認知症に限らず、リハビリは、本人を交えて、本人が選んだリハビリを一緒にするのがモットーです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状と特徴
アルツハイマー型認知症の症状と特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と特徴についてご説明します。
初期症状
アルツハイマー型認知症の初期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の初期症状についてご説明します。
関わり方
アルツハイマー型認知症の患者さんに対しての関わり方はどのようにすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の関わり方についてご説明します。
誤嚥(ごえん)
アルツハイマー型認知症の誤嚥はとても大きな問題の一つと言えます。ここでは、アルツハイマー型認知症の誤嚥に対する原因や対策についてご説明します。
怒りっぽい
アルツハイマー型認知症の方が怒りっぽい状態になることはよくあります。ここでは、アルツハイマー型認知症で怒りっぽいことについて、その原因や対処法についてお伝えします。
夕方
アルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースがあります。夕暮れ症候群とも言われますね。ここではアルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースについてご説明します。
頭痛
アルツハイマー型認知症の症状に、頭痛はあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と、頭痛の関係について書いていきます。
遺伝
アルツハイマー型認知症が遺伝が原因で発症するという話がありますが、どうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係についてご説明します。。
予防
アルツハイマー型認知症を予防するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の予防についてご説明します。。
幻視
アルツハイマー型認知症の症状と幻視・妄想については、どのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と幻視についてご説明します。
失語
アルツハイマー型認知症の症状である「失語」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状である「失語」についてご説明します。
作話(作り話)
アルツハイマー型認知症の方はよく作り話(作話)をするという話がありますが本当でしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の作り話(作話)についてご説明します。
運動障害
アルツハイマー型認知症の方に運動障害が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の運動障害についてご説明します。
意識障害
アルツハイマー型認知症の方に意識障害、主にせん妄という症状が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意識障害についてご説明します。
嚥下障害
アルツハイマー型認知症の方に嚥下障害という症状が稀に現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の嚥下障害についてご説明します。
記憶障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に記憶障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の記憶障害についてご説明します。
注意障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に注意障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の注意障害についてご説明します。
意欲低下
アルツハイマー型認知症の症状の中に意欲低下があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意欲低下についてご説明します。
感情失禁
アルツハイマー型認知症の症状の中に感情失禁があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の感情失禁についてご説明します。
多動(徘徊)
アルツハイマー型認知症の症状の中に多動(徘徊)があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の多動(徘徊)についてご説明します。
性差
アルツハイマー型認知症において性差はどのようになっているのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の性差についてご説明します。
なりやすい人
アルツハイマー型認知症になりやすい人とは、どんな人なのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症になりやすい人についてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症は遺伝するという話がありますが、実際のところどうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係性についてご説明します。
体重減少
アルツハイマー型認知症の症状の中に体重減少があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の体重減少についてご説明します。
痙攣(けいれん)
アルツハイマー型認知症の症状の中に痙攣発作があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の痙攣についてご説明します。
見当識障害
アルツハイマー型認知症では見当識障害という症状が現れます。ここでは、アルツハイマー型認知症の見当識障害についてご説明します。
余命
アルツハイマー型認知症の余命は、どのくらいと考えれば良いのでしょうか?ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の余命についてご説明します。
末期症状
アルツハイマー型認知症の末期症状にはどんなことがあるのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の末期症状についてご説明します。