アルツハイマー型認知症の症状と特徴

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症の症状と特徴について

アルツハイマー型認知症 症状の特徴

 

アルツハイマー型認知症による症状や特徴には、どのようなことが挙げられるでしょうか?

 

どんどん高齢化が進む日本、今後は、「3人に1人は認知症」という時代になると言われています。

 

認知症と言っても、実はたくさんの原因や症状、特徴があり、病名も一つではありません。

 

その中でも代表的かつ、厄介な症状や特徴だと思われがちなのが、「アルツハイマー型認知症」でしょう。

 

ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の症状や特徴について説明していきます。

アルツハイマー型認知症の症状、特徴の現れ方

アルツハイマー型認知症の症状、特徴の現れ方についてご説明します。

 

アルツハイマー型認知症の症状や特徴でなくても、ある程度の年齢になると、「年齢相応の物忘れ」というのが、誰でも起きます。

 

脳が、「それは忘れても大丈夫、不要な情報だ」と判断すれば、若くても昨日の出来事を忘れてしまいます。

 

これについては、生理的な反応ですし、不要な情報を貯めておくと新しい情報が入って来ませんから、忘れても良いのです。

 

しかし、アルツハイマー型認知症の症状と特徴は、物忘れの病気ですから、覚えていたくても忘れてしまいます。

 

アルツハイマー型認知症の症状と特徴

 

特徴

 

  • 記憶障害(記憶の一部ではなく全部を忘れる)
  • 判断能力の低下(どうしたら良いのか、分からない)
  • 見当識障害(今日の日付が分からない)

 

症状

 

  • 同じ事を何度も繰り返し聞く
  • 家から出ると、知っているはずの場所で迷子になる
  • 自宅に居るのに「家に帰る」と言う
  • 財布・通帳・印鑑・携帯など、大事なものほど無くしてしまう
  • 夜になると、不機嫌になる
  • 季節感がまったくなくなる
  • 子供の顔を見て「どちら様ですか?」と尋ねる

 

などなど・・・さまざまな症状があらわれます。

アルツハイマー型認知症の症状・特徴への対処法は?

アルツハイマー型認知症の症状・特徴かもかもしれないと思った時には、専門医に診察をしてもらう事が先決です。

 

初期の場合には、内服で症状の進行を緩やかにする事も可能ですし、何よりも相談出来る場所があると、とても安心です。

 

アルツハイマー型認知症は、他の病気と違い、完治は出来ません。

 

「アルツハイマー型認知症とはどういうものなのか?」ということを周囲が理解すること。

 

そして、本人も、本人を支える周りの人も、共に幸せに生活できる方法を見つけて行く事がとても大事なのです。

 

  1. 認知症が疑わしい時には専門医を受診する
  2. 内服コントロールをする
  3. 地域・近所の方にも正直にお話しをする
  4. 行政や自治体などにも相談をする
  5. 認知症サポート育成講習会などに参加する
  6. 認知症患者を介護する家族会などに参加する

 

アルツハイマー型認知症の症状や特徴を理解し、いずれ自分の家族がそう診断を受けた時には慌てず、今まで通りの生活が送れるようにしたいものです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

初期症状
アルツハイマー型認知症の初期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の初期症状についてご説明します。
関わり方
アルツハイマー型認知症の患者さんに対しての関わり方はどのようにすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の関わり方についてご説明します。
誤嚥(ごえん)
アルツハイマー型認知症の誤嚥はとても大きな問題の一つと言えます。ここでは、アルツハイマー型認知症の誤嚥に対する原因や対策についてご説明します。
怒りっぽい
アルツハイマー型認知症の方が怒りっぽい状態になることはよくあります。ここでは、アルツハイマー型認知症で怒りっぽいことについて、その原因や対処法についてお伝えします。
夕方
アルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースがあります。夕暮れ症候群とも言われますね。ここではアルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースについてご説明します。
頭痛
アルツハイマー型認知症の症状に、頭痛はあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と、頭痛の関係について書いていきます。
遺伝
アルツハイマー型認知症が遺伝が原因で発症するという話がありますが、どうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係についてご説明します。。
予防
アルツハイマー型認知症を予防するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の予防についてご説明します。。
幻視
アルツハイマー型認知症の症状と幻視・妄想については、どのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と幻視についてご説明します。
失語
アルツハイマー型認知症の症状である「失語」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状である「失語」についてご説明します。
作話(作り話)
アルツハイマー型認知症の方はよく作り話(作話)をするという話がありますが本当でしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の作り話(作話)についてご説明します。
運動障害
アルツハイマー型認知症の方に運動障害が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の運動障害についてご説明します。
意識障害
アルツハイマー型認知症の方に意識障害、主にせん妄という症状が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意識障害についてご説明します。
嚥下障害
アルツハイマー型認知症の方に嚥下障害という症状が稀に現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の嚥下障害についてご説明します。
記憶障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に記憶障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の記憶障害についてご説明します。
注意障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に注意障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の注意障害についてご説明します。
意欲低下
アルツハイマー型認知症の症状の中に意欲低下があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意欲低下についてご説明します。
感情失禁
アルツハイマー型認知症の症状の中に感情失禁があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の感情失禁についてご説明します。
多動(徘徊)
アルツハイマー型認知症の症状の中に多動(徘徊)があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の多動(徘徊)についてご説明します。
性差
アルツハイマー型認知症において性差はどのようになっているのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の性差についてご説明します。
なりやすい人
アルツハイマー型認知症になりやすい人とは、どんな人なのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症になりやすい人についてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症は遺伝するという話がありますが、実際のところどうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係性についてご説明します。
体重減少
アルツハイマー型認知症の症状の中に体重減少があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の体重減少についてご説明します。
痙攣(けいれん)
アルツハイマー型認知症の症状の中に痙攣発作があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の痙攣についてご説明します。
見当識障害
アルツハイマー型認知症では見当識障害という症状が現れます。ここでは、アルツハイマー型認知症の見当識障害についてご説明します。
リハビリ
アルツハイマー型認知症のリハビリは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症のリハビリについてご説明します。
余命
アルツハイマー型認知症の余命は、どのくらいと考えれば良いのでしょうか?ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の余命についてご説明します。
末期症状
アルツハイマー型認知症の末期症状にはどんなことがあるのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の末期症状についてご説明します。