アルツハイマー型認知症は遺伝が原因?

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症は遺伝が原因なのか?

アルツハイマー型認知症 遺伝

 

アルツハイマー型認知症の原因が遺伝という話がありますが、実際どうなのでしょうか?

 

アルツハイマー型認知症の遺伝について考えるにあたり、使われている病名や言葉についての整理をしてみたいと思います。

 

まず、アルツハイマー病とアルツハイマー型認知症とは、まったく同じではありません。

 

どういう関係にあるかというと、アルツハイマー型認知症というのは「アルツハイマー病が原因となる認知症である」と説明されています。

 

言い換えると、解明できていないものも含め、いくつかの認知症の原因の一つに、アルツハイマー病というものがあると言うことです。

 

しかも、アルツハイマー病の原因となるものは、未だはっきり分かってはいません。

 

ただし、原因の一つとしてアルツハイマー病を引き起こす遺伝子があると言うことは、分かっています。

 

つまり、今は、その遺伝子を特定する研究段階であるということです。

 

この段階でいえるのは、アルツハイマー病は、遺伝する可能性があるということです。

アルツハイマー型認知症の原因に遺伝があるという理由は?

アルツハイマー型認知症が遺伝するとすれば、どんな状況がそのことを示すのでしょうか?

 

ほとんどのアルツハイマー病は、60歳以降、70~80歳ぐらいに発症します。

 

しかし、珍しいことですが30~40歳頃の比較的若い年代でも、アルツハイマー型認知症を発症することがあります。

 

「若年性アルツハイマー」と呼ばれていますね。

 

また、アルツハイマー病の患者が、多くいる家系も存在します。

 

このような場合は、アルツハイマー病を引き起こす遺伝子が引継がれたと考えられるかも知れません。

 

実際、専門医は診断の際、必ず患者に対してこう質問するそうです。

 

「家族や親戚にアルツハイマー病と診断された方はいませんか?」

アルツハイマー型認知症の原因が遺伝であるという実験

前述したような専門医が質問をしつつ「家族性アルツハイマー病の家系」を発見して、遺伝子の検査を行なった例があります。

 

それで、どんなことが分かったと思われますか?

 

1990年代から世界中で始まったこうした研究の結果があります。

 

アルツハイマー病の原因の一つとされる「アミロイド前駆体たんぱく質」の設計図となる遺伝子をはじめ、三種類の特定の変異した遺伝子があるという事が明らかになったそうです。

 

そして、この三種類の遺伝子のどれかが、家族性アルツハイマー病の患者の約半数に見られたということです。

 

他の患者には未だ特定の遺伝子は見つかっていないようですが、この三種類以外にも発症の原因となる遺伝子があることは、間違いないとされているのです。

 

こうした理由から、アルツハイマー型認知症の原因に遺伝がある可能性は否定できないと言えそうです。

 

ただ、それは比較的若い年代で発症した患者に、医師が「家族性アルツハイマー病」であると診断した状況の時に限りますので、お間違えのないようお願いします。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状と特徴
アルツハイマー型認知症の症状と特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と特徴についてご説明します。
初期症状
アルツハイマー型認知症の初期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の初期症状についてご説明します。
関わり方
アルツハイマー型認知症の患者さんに対しての関わり方はどのようにすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の関わり方についてご説明します。
誤嚥(ごえん)
アルツハイマー型認知症の誤嚥はとても大きな問題の一つと言えます。ここでは、アルツハイマー型認知症の誤嚥に対する原因や対策についてご説明します。
怒りっぽい
アルツハイマー型認知症の方が怒りっぽい状態になることはよくあります。ここでは、アルツハイマー型認知症で怒りっぽいことについて、その原因や対処法についてお伝えします。
夕方
アルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースがあります。夕暮れ症候群とも言われますね。ここではアルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースについてご説明します。
頭痛
アルツハイマー型認知症の症状に、頭痛はあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と、頭痛の関係について書いていきます。
予防
アルツハイマー型認知症を予防するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の予防についてご説明します。。
幻視
アルツハイマー型認知症の症状と幻視・妄想については、どのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と幻視についてご説明します。
失語
アルツハイマー型認知症の症状である「失語」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状である「失語」についてご説明します。
作話(作り話)
アルツハイマー型認知症の方はよく作り話(作話)をするという話がありますが本当でしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の作り話(作話)についてご説明します。
運動障害
アルツハイマー型認知症の方に運動障害が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の運動障害についてご説明します。
意識障害
アルツハイマー型認知症の方に意識障害、主にせん妄という症状が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意識障害についてご説明します。
嚥下障害
アルツハイマー型認知症の方に嚥下障害という症状が稀に現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の嚥下障害についてご説明します。
記憶障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に記憶障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の記憶障害についてご説明します。
注意障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に注意障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の注意障害についてご説明します。
意欲低下
アルツハイマー型認知症の症状の中に意欲低下があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意欲低下についてご説明します。
感情失禁
アルツハイマー型認知症の症状の中に感情失禁があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の感情失禁についてご説明します。
多動(徘徊)
アルツハイマー型認知症の症状の中に多動(徘徊)があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の多動(徘徊)についてご説明します。
性差
アルツハイマー型認知症において性差はどのようになっているのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の性差についてご説明します。
なりやすい人
アルツハイマー型認知症になりやすい人とは、どんな人なのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症になりやすい人についてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症は遺伝するという話がありますが、実際のところどうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係性についてご説明します。
体重減少
アルツハイマー型認知症の症状の中に体重減少があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の体重減少についてご説明します。
痙攣(けいれん)
アルツハイマー型認知症の症状の中に痙攣発作があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の痙攣についてご説明します。
見当識障害
アルツハイマー型認知症では見当識障害という症状が現れます。ここでは、アルツハイマー型認知症の見当識障害についてご説明します。
リハビリ
アルツハイマー型認知症のリハビリは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症のリハビリについてご説明します。
余命
アルツハイマー型認知症の余命は、どのくらいと考えれば良いのでしょうか?ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の余命についてご説明します。
末期症状
アルツハイマー型認知症の末期症状にはどんなことがあるのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の末期症状についてご説明します。