4大認知症とは?

認知症の種類 4大認知症とは?

四大認知症

 

認知症の種類が、いくつあるのかをご存知でしょうか?

 

認知症には、大きく分けると4つのタイプがあります。

 

「アルツハイマー型認知症」、「脳血管性認知症」、「レビー小体型認知症」「前頭側頭型認知症」の4種類で、「4大認知症」と呼ばれています。

 

4大認知症には、それぞれ特徴があり、その対処法なども異なります。

 

ここからは、そんな認知症の代表とも言われる4大認知症についてご説明していきましょう。

4大認知症とは?記事一覧

アルツハイマー型認知症とは?

アルツハイマー型認知症 4大認知症の一つ、アルツハイマー型認知症とは、どんな認知症なのかをご説明しましょう。まず、アルツハイマー型認知症では、「今日、雨は降る?」「いいえ、降りませんよ。」こんな単純な会話が、何度も繰り返されることがあります。アルツハイマー型認知症の特徴的な症状のひとつに、ついさっき言ったことを忘れるといっ...

≫続きを読む

 

脳血管性認知症とは?

脳血管性認知症 脳血管性認知症(のうけっかんせいにんちしょう)の人には、さっきまで笑って会話をしていたと思ったら、急に怒ったりするのを目の当たりにして戸惑うことがあります。「何か悪いことを言ったかな?」と気になってしまいます。しかし、これは脳血管性認知症によくある「感情失禁」という症状なのです。もちろん、何かが気に...

≫続きを読む

 

レビー小体型認知症とは?

レビー小体型認知症 レビー小体型認知症の方の場合、「歩きましょう」と促すと返事はするものの、最初の一歩が出ないことがよくあります。また、歩き出しても、非常に歩幅の小さな小刻みな歩行になり、一度止まると再度動き出すまでに時間が掛かります。もちろん、動作が遅いからと言って急かしたり、押したり引っ張ったりするのは厳禁です。そ...

≫続きを読む

 

前頭側頭型認知症(FTO)とは?

前頭側頭型認知症 前頭側頭型認知症(ぜんとうそくとうがたにんちしょう)についてご説明します。昔、「カッコーの巣の上で」という映画がありました。主人公が脳の前頭葉を切除するという、現代では否定されている手術を受けさせられ、何の思考も感情も持たず、言葉も発せない、体も動かせない状態に陥ります。このように、前頭葉には非常に...

≫続きを読む