アルツハイマー型認知症の初期症状

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症の初期症状について

アルツハイマー型認知症 初期特徴

 

アルツハイマー型認知症の初期症状には、どのようなことがあるのでしょうか?

 

アルツハイマー型認知症は、認知症全体の55%を占めています。

 

初期症状からβアミロイドという蛋白質が蓄積し、脳の神経細胞を変化・脱落させ、脳の萎縮を進行させるのがアルツハイマー型認知症です。

 

簡単に言いますと、歳を取ると顔などにシミが出来るように、アルツハイマー型認知症は、脳にも「老人班」といわれるシミが出来てしまうという事です。

 

同じ条件下にいても、顔にシミが出来る人と出来ない人がいるように、脳内にシミが出来る人と出来ない人がいます。

 

アルツハイマー型認知症の原因は未だにはっきりとはしていませんので、完治させる特効薬や治療薬は出ていません。

 

ただし、初期症状を早期発見する事で、その段階から進行を遅らせる事が可能となって来ました。

 

ですので、「もしかしたら?」と思われるような初期症状が現れた時には、認知症専門外来を受診して下さい。

アルツハイマー型認知症の初期症状について

アルツハイマー型認知症の初期症状について詳しく見ていきましょう。

 

アルツハイマー型認知症は、緩やかに進行して行きます。

 

ですから、いつもそばにいるご家族でさえ、発症の時期(初期症状)を明確に覚えていません。

 

「最近そう言えば・・・」
「1~2年前から・・・」

 

という様な話から、切り出される事が多いのです。

 

アルツハイマー型認知症の初期症状としては、以下のようなことが挙げられます。

 

  • 軽く人格の変化が現われます(頑固になった・怒りっぽくなった等)
  • 短期記憶が低下します(直近の事が一番覚えれない・今日の日にちが分からない)
  • 夕方から夜にかけて、そわそわと落ち着きがなくなる(帰宅願望・不穏など)

 

いずれにしても、初期症状は気づきにくいので、見逃さないように意識する必要があります。

アルツハイマー型認知症の初期症状に対して出来る対処法・注意点

アルツハイマー型認知症の初期症状で、人格変化が現われた時

 

アルツハイマー型認知症が発症した方も、初期症状の頃は「自分はおかしくなった」と自覚しています。

 

しかし、うまく表現出来なかったり、そんな自分が嫌になったりと、自己葛藤しています。

 

その結果として、アルツハイマー型認知症の初期は、「頑固」「易怒性」自己嫌悪から「うつ」「不眠」などが出て来ます。

 

ですので、本人と口論するような事はせず、肯定的態度で対応する必要があります。

 

短期記銘力が低下した時

 

アルツハイマー型認知症は、覚えていられない病気ですので、何度同じ事を聞かれても、短い言葉で毎回返答して下さい。

 

さっき聞いた事も忘れていますから、本人にとっては、いつも今日初めて聞いた質問です。

 

「だ・か・ら、さっき言ったしょ!?何回いわせるのさ!!」なんて不要な長文はやめて、「○月○日です」と短い言葉で返して下さい。

 

また、ソワソワと落ち着きがなくなった時などもありますが、諦めてお付き合いしてあげて下さい。

 

本人にとっては、とにかく不安でしかないのですから。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状と特徴
アルツハイマー型認知症の症状と特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と特徴についてご説明します。
関わり方
アルツハイマー型認知症の患者さんに対しての関わり方はどのようにすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の関わり方についてご説明します。
誤嚥(ごえん)
アルツハイマー型認知症の誤嚥はとても大きな問題の一つと言えます。ここでは、アルツハイマー型認知症の誤嚥に対する原因や対策についてご説明します。
怒りっぽい
アルツハイマー型認知症の方が怒りっぽい状態になることはよくあります。ここでは、アルツハイマー型認知症で怒りっぽいことについて、その原因や対処法についてお伝えします。
夕方
アルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースがあります。夕暮れ症候群とも言われますね。ここではアルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースについてご説明します。
頭痛
アルツハイマー型認知症の症状に、頭痛はあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と、頭痛の関係について書いていきます。
遺伝
アルツハイマー型認知症が遺伝が原因で発症するという話がありますが、どうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係についてご説明します。。
予防
アルツハイマー型認知症を予防するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の予防についてご説明します。。
幻視
アルツハイマー型認知症の症状と幻視・妄想については、どのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と幻視についてご説明します。
失語
アルツハイマー型認知症の症状である「失語」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状である「失語」についてご説明します。
作話(作り話)
アルツハイマー型認知症の方はよく作り話(作話)をするという話がありますが本当でしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の作り話(作話)についてご説明します。
運動障害
アルツハイマー型認知症の方に運動障害が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の運動障害についてご説明します。
意識障害
アルツハイマー型認知症の方に意識障害、主にせん妄という症状が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意識障害についてご説明します。
嚥下障害
アルツハイマー型認知症の方に嚥下障害という症状が稀に現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の嚥下障害についてご説明します。
記憶障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に記憶障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の記憶障害についてご説明します。
注意障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に注意障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の注意障害についてご説明します。
意欲低下
アルツハイマー型認知症の症状の中に意欲低下があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意欲低下についてご説明します。
感情失禁
アルツハイマー型認知症の症状の中に感情失禁があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の感情失禁についてご説明します。
多動(徘徊)
アルツハイマー型認知症の症状の中に多動(徘徊)があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の多動(徘徊)についてご説明します。
性差
アルツハイマー型認知症において性差はどのようになっているのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の性差についてご説明します。
なりやすい人
アルツハイマー型認知症になりやすい人とは、どんな人なのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症になりやすい人についてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症は遺伝するという話がありますが、実際のところどうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係性についてご説明します。
体重減少
アルツハイマー型認知症の症状の中に体重減少があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の体重減少についてご説明します。
痙攣(けいれん)
アルツハイマー型認知症の症状の中に痙攣発作があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の痙攣についてご説明します。
見当識障害
アルツハイマー型認知症では見当識障害という症状が現れます。ここでは、アルツハイマー型認知症の見当識障害についてご説明します。
リハビリ
アルツハイマー型認知症のリハビリは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症のリハビリについてご説明します。
余命
アルツハイマー型認知症の余命は、どのくらいと考えれば良いのでしょうか?ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の余命についてご説明します。
末期症状
アルツハイマー型認知症の末期症状にはどんなことがあるのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の末期症状についてご説明します。