アルツハイマー型認知症の意欲低下とは?

スポンサードリンク

アルツハイマー型認知症の意欲低下について

アルツハイマー型認知症 意欲低下

 

アルツハイマー型認知症の症状に意欲低下というのがあるのをご存知でしょうか?

 

アルツハイマー型認知症の方の場合、ほぼ50%の方に、この「意欲低下」が見られると言われています。

 

初期の頃のアルツハイマー型認知症と言えば、物忘れや徘徊が真っ先に思い浮かぶと思います。

 

しかし、アルツハイマー型認知症による症状の初期の割合としては、意欲低下の方が多いようです。

 

意欲低下という症状は、始まりの段階ではあまり日常生活に支障がないため、周囲も気づかないことが多いです。

 

ここでは、アルツハイマー型認知症の意欲低下についてご説明します。

アルツハイマー型認知症の意欲低下~私の体験~

アルツハイマー型認知症の意欲低下の初期段階としては、外に出たがらなくなったりします。

 

また、それまでの趣味を辞めてしまったり、身だしなみにも気を遣わなくなります。

 

それを見ている介護者としては、意欲低下なのでは?と思ってしまいます。

 

そこで、アルツハイマー型認知症の本人に聞いてみても、とりわけ理由はありません。

 

「そうだったかね?」や「面白くないから。」などと答えが返ってきます。

 

私の母の場合は、中期に入ると、毎日していたお化粧をしなくなりました。

 

毎日、家族に読みあげてくれていた新聞の占い欄を見ることも、新聞を開くことすらしなくなりました。

 

「意欲低下しているんだな。」と、家族みんなが思い始めた時期です。

 

アルツハイマー型認知症の方は、朝起きてからかなり時間がたってもパジャマ姿のときがあります。

 

意欲低下によって、歯みがきや更衣したがらないといったことも多くなってきます。

 

私の母の場合は、一度お化粧しなくなったら、それ以降はまったくしませんでした。

 

意欲低下もありますが、その頃からは、お化粧の仕方を忘れてしまったようです。

アルツハイマー型認知症の意欲低下への対応はどうする?

アルツハイマー型認知症の意欲低下に対しては、どのように向き合えばよいのでしょうか?

 

意欲低下は、様々な場面において、アルツハイマー型認知症の方との関わりが難しくなってきます。

 

そのため、何とか意欲低下が進行しないようにと工夫が必要になってきます。

 

アルツハイマー型認知症の方の意欲低下が進まないように、まず考えるべきことは、規則正しい生活を維持することです。

 

朝起きたら着替えて、ご飯や歯みがきをする。

 

身支度をして、デイサービスへ行く。

 

デイサービスでは、レクレーションや体操などスケジュールがありますので、まずは安心できます。

 

アルツハイマー型認知症の方が意欲低下を起こさないようにするには、それまでの趣味や楽しい出来事をうまく取り入れた日課を考えることが対策といえます。

 

もちろん、無理強いはしないで、上手に誘うことが大切です。

 

また、アルツハイマー型認知症の方が意欲低下によって拒否されるときは、人を変えて誘ってみるのもよい方法だと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状と特徴
アルツハイマー型認知症の症状と特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と特徴についてご説明します。
初期症状
アルツハイマー型認知症の初期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の初期症状についてご説明します。
関わり方
アルツハイマー型認知症の患者さんに対しての関わり方はどのようにすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の関わり方についてご説明します。
誤嚥(ごえん)
アルツハイマー型認知症の誤嚥はとても大きな問題の一つと言えます。ここでは、アルツハイマー型認知症の誤嚥に対する原因や対策についてご説明します。
怒りっぽい
アルツハイマー型認知症の方が怒りっぽい状態になることはよくあります。ここでは、アルツハイマー型認知症で怒りっぽいことについて、その原因や対処法についてお伝えします。
夕方
アルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースがあります。夕暮れ症候群とも言われますね。ここではアルツハイマー型認知症の症状が夕方だけに現れるケースについてご説明します。
頭痛
アルツハイマー型認知症の症状に、頭痛はあるのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と、頭痛の関係について書いていきます。
遺伝
アルツハイマー型認知症が遺伝が原因で発症するという話がありますが、どうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係についてご説明します。。
予防
アルツハイマー型認知症を予防するためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の予防についてご説明します。。
幻視
アルツハイマー型認知症の症状と幻視・妄想については、どのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状と幻視についてご説明します。
失語
アルツハイマー型認知症の症状である「失語」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の症状である「失語」についてご説明します。
作話(作り話)
アルツハイマー型認知症の方はよく作り話(作話)をするという話がありますが本当でしょうか?ここでは、アルツハイマー型認知症の作り話(作話)についてご説明します。
運動障害
アルツハイマー型認知症の方に運動障害が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の運動障害についてご説明します。
意識障害
アルツハイマー型認知症の方に意識障害、主にせん妄という症状が現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の意識障害についてご説明します。
嚥下障害
アルツハイマー型認知症の方に嚥下障害という症状が稀に現れるケースがあります。ここでは、アルツハイマー型認知症の嚥下障害についてご説明します。
記憶障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に記憶障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の記憶障害についてご説明します。
注意障害
アルツハイマー型認知症の症状の中に注意障害があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の注意障害についてご説明します。
感情失禁
アルツハイマー型認知症の症状の中に感情失禁があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の感情失禁についてご説明します。
多動(徘徊)
アルツハイマー型認知症の症状の中に多動(徘徊)があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の多動(徘徊)についてご説明します。
性差
アルツハイマー型認知症において性差はどのようになっているのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の性差についてご説明します。
なりやすい人
アルツハイマー型認知症になりやすい人とは、どんな人なのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症になりやすい人についてご説明します。
遺伝
アルツハイマー型認知症は遺伝するという話がありますが、実際のところどうなのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症と遺伝の関係性についてご説明します。
体重減少
アルツハイマー型認知症の症状の中に体重減少があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の体重減少についてご説明します。
痙攣(けいれん)
アルツハイマー型認知症の症状の中に痙攣発作があります。ここでは、アルツハイマー型認知症の痙攣についてご説明します。
見当識障害
アルツハイマー型認知症では見当識障害という症状が現れます。ここでは、アルツハイマー型認知症の見当識障害についてご説明します。
リハビリ
アルツハイマー型認知症のリハビリは、どのような点に注意すれば良いのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症のリハビリについてご説明します。
余命
アルツハイマー型認知症の余命は、どのくらいと考えれば良いのでしょうか?ここでは、そんなアルツハイマー型認知症の余命についてご説明します。
末期症状
アルツハイマー型認知症の末期症状にはどんなことがあるのでしょうか?ここではアルツハイマー型認知症の末期症状についてご説明します。