レビー小体型認知症によるせん妄とは?

スポンサードリンク

レビー小体型認知症によるせん妄について

レビー小体型認知症のせん妄

 

レビー小体型認知症にはせん妄という症状が現れることがあります。

 

「せん妄」という言葉は、あまり聞きなれない方が多いと思います。

 

せん妄とは、認知症による様々な主疾患などによって意識がはっきりしない状態の際に、一時的に陥る混乱状態の事を指します。

 

ここでは、レビー小体型認知症による「せん妄」についてご説明します。

レビー小体型認知症によるせん妄の症状は?

レビー小体型認知症によるせん妄には、どのような症状があるのでしょうか。

 

せん妄は、命にかかわる病気の際や、薬の副作用でも起こることがあります。

 

思考力の低下や注意力の低下、幻覚(実際にないものが見えたり聞こえたりする)症状や、興奮(大声を出したり暴れたりする)、暴力的な行動を起こすこともあります。

 

レビー小体型認知症によるせん妄は急激に起こりますが、一時的なもので、その状態がずっと続くわけではありません。

 

レビー小体型認知症では、一般的な認知症(アルツハイマー型認知症など)に比べて、認知症の症状にがあります。

 

そのため、良い状態の時と良くない状態の時の差が激しいことが特徴です。

 

レビー小体型認知症の方は、睡眠障害を発症することも多く、夜間や寝ている間に大声を出したりじたばたしたりする「夜間せん妄」も多く見受けられます。

レビー小体型認知症によるせん妄への対応方法と注意点

レビー小体型認知症によるせん妄は一時的なものですが、急激におこるため、介護者側がこころの準備をすることが難しいことがあります。

 

しかしながら、せん妄という症状を知らないと、大きなショックを受けてしまうこともあります。

 

たとえば、レビー小体型認知症の方に対して、認知症が進んでしまった・認知症で人が変わったように悪くなってしまったなどと思う方は多いです。

 

ですから、レビー小体型認知症のせん妄について理解した上で、実際にせん妄状態に陥っている際には冷静に対応するようにしましょう。

 

レビー小体型認知症の方は、夜間せん妄が多いため、夜間に暴れてベッドから落ちたり柵にぶつかったりする危険性があります。

 

そのため、ぶつかりそうなものや割れ物などの危険物はあらかじめできる限り取り除いておくようにすると良いでしょう。

 

夜間せん妄は、せん妄の中でも多く見られます。

 

夜間に熟睡ができるよう、日中は起きて趣味や軽い運動にとりくみ、規則正しい生活リズムを送るよう意識することも大切です。

 

レビー小体型認知症では、薬に対する反応や副作用が多いと言われています。

 

もしも、特定の薬を飲み始めてせん妄が出た際などは、早急にかかりつけ医に相談しましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状の特徴
レビー小体型認知症の症状や特徴には、どのようなことがあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の症状の特徴についてご説明します。
遺伝
レビー小体型認知症は遺伝が原因という話がありますが本当でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症と遺伝との関係について触れて見ます。
初期症状
レビー小体型認知症の初期には、どのような症状が見られるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の初期症状についてご説明します。
幻覚症状
レビー小体型認知症の幻覚症状にはどのようなことが現れるでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の幻覚症状についてご説明します。
暴れる
レビー小体型認知症の方が暴れる、暴力的になるというケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症の方が暴れる原因や対策についてご説明します。
誤嚥
レビー小体型認知症の方が誤嚥という症状を引き起こすケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症による誤嚥の原因や対策についてご説明します。
うつ病
レビー小体型認知症の方がうつ病という症状を引き起こすケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症によるうつ病の原因や対策についてご説明します。
錐体外路症状
レビー小体型認知症による錐体外路症状をご存知でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症による錐体外路症状の原因や対策についてご説明します。
オンオフ現象
レビー小体型認知症によるオンオフ現象という症状をご存知でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症によるオンオフ現象の原因や対策についてご説明します。
嗅覚障害
レビー小体型認知症には嗅覚障害という症状が現れることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による嗅覚障害の原因や対策についてご説明します。
首下がり
レビー小体型認知症の首下がりという症状が現れることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による首下がりの原因や対策についてご説明します。
見当識障害
レビー小体型認知症には見当識障害という症状が現れることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による見当識障害の原因や対策についてご説明します。
作話
レビー小体型認知症には作話という現象が起きることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による作話の原因や対策についてご説明します。
嘔吐(おうと)
レビー小体型認知症の方に嘔吐症状が現れる原因は何でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の嘔吐症状の原因や対策についてご説明します。
痙攣(けいれん)
レビー小体型認知症の方に痙攣(けいれん)が現れるケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症の方で痙攣が現れる場合の原因や対策についてご説明します。
常同行動
レビー小体型認知症の症状の一つに常同行動というものがあります。ここでは、レビー小体型認知症による常同行動の原因や対策についてご説明します。
アロマ
レビー小体型認知症にアロマが効果的だという話があります。ここでは、レビー小体型認知症に対するアロマの効果性、使い方や注意点等についてご説明します。
むずむず脚症候群
レビー小体型認知症の方の中には、むずむず脚症候群に悩まされるケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症によるむずむず脚症候群の原因や対策についてご説明します。
禁忌
レビー小体型認知症にとっての禁忌事項には、どんなことがあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の禁忌事項についてご説明します。
性差
レビー小体型認知症の発症率に性差はあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の性差についてご説明します。
作業療法
レビー小体型認知症に対して作業療法という療法が用いられることがあります。ここでは、レビー小体型認知症の作業療法についてご説明します。
運動療法
レビー小体型認知症に対して運動療法という療法が用いられることがあります。ここでは、レビー小体型認知症の運動療法についてご説明します。
リハビリ
レビー小体型認知症のリハビリにはどんなものがあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症のリハビリについてご説明します。
食事療法
レビー小体型認知症に食事療法が効果的という話がありますが本当でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の食事療法についてご説明します。
余命
レビー小体型認知症の方の余命については、気になるという方は多いでしょう。ここでは、レビー小体型認知症の余命についてご説明します。
末期
レビー小体型認知症になった患者さんが末期を迎えるとどのような状態になるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の末期について書いていきます。