レビー小体型認知症の初期症状とは?

スポンサードリンク

レビー小体型認知症の初期症状について

レビー小体型認知症の初期症状

 

レビー小体型認知症の初期には、どのような症状が見られるのでしょうか?

 

レビー小体型認知症の初期には、「便秘」や「味覚障害」であったりと、一見「認知症」とは全く関係の無いような症状として現れる場合があります。

 

また、レビー小体型認知症は、初期に限らず症状の出現には個人差があります。

 

「パーキンソン病」や「うつ病」とも間違うような症状が、比較的長く続く方もいます。

 

ですから、レビー小体型認知症による初期症状なのかどうかを見極めるには、多少の知識と観察力が必要となります。

 

ただし、レビー小体型認知症は、他の認知症と比べると進行が速いです。

 

ですから、一つでも当てはまる症状があった場合には、レビー小体型認知症を疑い、然るべき所に相談に行く事をお勧めします。

レビー小体型認知症の主な初期症状

レビー小体型認知症による、主な初期症状をご紹介します。

 

  • レム睡眠行動障害
  • 幻視
  • パーキンソン症状
  • 立ちくらみ(起立性低血圧)
  • 便秘や味覚障害等

 

それでは、レビー小体型認知症による初期症状の中でも、聞き慣れない「レム睡眠行動障害」について、ご説明しましょう。

 

レム睡眠とは、体は眠っているけど、脳は起きているという睡眠の状態のことを指します。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、夢を見ている時が、この「レム睡眠」の状態です。

 

ちなみに、金縛りになる時も「レム睡眠」の状態です。

 

レビー小体型認知症の特徴でもある「レム睡眠行動障害」とは、夢で見た事をそのまま行動してしまう事を言います。

 

ですから、夜寝たかと思ったら突然起きだしてどこかへ行こうとしたり、夜中に急に「大声」を出して、周囲の人を驚かせます。

 

この「レム睡眠行動障害」はレビー小体型認知症の初期から始まり、中期位まで続きます。

レビー小体型認知症の初期症状に対して出来る接し方・注意点

明らかに、今まで何とも無かった方が、夢を見た後、変な行動をする様になれば、レビー小体型認知症の初期症状という疑いがあります。

 

症状から「普通ではない、おかしい」ということが分かるはずです。

 

ですから、そんな場合は、普段は何にも問題が無くても、専門医に相談に行った方が良いです。

 

周囲の方が「なんか、最近おかしい」と気付く事が、レビー小体型認知症の早期発見につながります。

 

初期であれば、自分の症状がおかしい事に本人も気付いていますので、受診をする時には説明すれば理解出来ます。

 

レビー小体型認知症は、必ず進行します。

 

そして、その期間は症状が軽症でも重症でも同じ位の闘病期間となります。

 

ですから、出来るだけ早くから治療を開始し、症状をコントロールすれば、ご本人もその周囲にいる方も苦しまなくて済む事になります。

 

迷わず行動を起こして下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状の特徴
レビー小体型認知症の症状や特徴には、どのようなことがあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の症状の特徴についてご説明します。
遺伝
レビー小体型認知症は遺伝が原因という話がありますが本当でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症と遺伝との関係について触れて見ます。
幻覚症状
レビー小体型認知症の幻覚症状にはどのようなことが現れるでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の幻覚症状についてご説明します。
暴れる
レビー小体型認知症の方が暴れる、暴力的になるというケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症の方が暴れる原因や対策についてご説明します。
誤嚥
レビー小体型認知症の方が誤嚥という症状を引き起こすケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症による誤嚥の原因や対策についてご説明します。
うつ病
レビー小体型認知症の方がうつ病という症状を引き起こすケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症によるうつ病の原因や対策についてご説明します。
錐体外路症状
レビー小体型認知症による錐体外路症状をご存知でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症による錐体外路症状の原因や対策についてご説明します。
オンオフ現象
レビー小体型認知症によるオンオフ現象という症状をご存知でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症によるオンオフ現象の原因や対策についてご説明します。
嗅覚障害
レビー小体型認知症には嗅覚障害という症状が現れることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による嗅覚障害の原因や対策についてご説明します。
首下がり
レビー小体型認知症の首下がりという症状が現れることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による首下がりの原因や対策についてご説明します。
見当識障害
レビー小体型認知症には見当識障害という症状が現れることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による見当識障害の原因や対策についてご説明します。
作話
レビー小体型認知症には作話という現象が起きることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による作話の原因や対策についてご説明します。
せん妄
レビー小体型認知症の症状の一つに、せん妄というものがあります。ここでは、レビー小体型認知症によるせん妄の原因や対策についてご説明します。
嘔吐(おうと)
レビー小体型認知症の方に嘔吐症状が現れる原因は何でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の嘔吐症状の原因や対策についてご説明します。
痙攣(けいれん)
レビー小体型認知症の方に痙攣(けいれん)が現れるケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症の方で痙攣が現れる場合の原因や対策についてご説明します。
常同行動
レビー小体型認知症の症状の一つに常同行動というものがあります。ここでは、レビー小体型認知症による常同行動の原因や対策についてご説明します。
アロマ
レビー小体型認知症にアロマが効果的だという話があります。ここでは、レビー小体型認知症に対するアロマの効果性、使い方や注意点等についてご説明します。
むずむず脚症候群
レビー小体型認知症の方の中には、むずむず脚症候群に悩まされるケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症によるむずむず脚症候群の原因や対策についてご説明します。
禁忌
レビー小体型認知症にとっての禁忌事項には、どんなことがあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の禁忌事項についてご説明します。
性差
レビー小体型認知症の発症率に性差はあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の性差についてご説明します。
作業療法
レビー小体型認知症に対して作業療法という療法が用いられることがあります。ここでは、レビー小体型認知症の作業療法についてご説明します。
運動療法
レビー小体型認知症に対して運動療法という療法が用いられることがあります。ここでは、レビー小体型認知症の運動療法についてご説明します。
リハビリ
レビー小体型認知症のリハビリにはどんなものがあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症のリハビリについてご説明します。
食事療法
レビー小体型認知症に食事療法が効果的という話がありますが本当でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の食事療法についてご説明します。
余命
レビー小体型認知症の方の余命については、気になるという方は多いでしょう。ここでは、レビー小体型認知症の余命についてご説明します。
末期
レビー小体型認知症になった患者さんが末期を迎えるとどのような状態になるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の末期について書いていきます。