レビー小体型認知症は遺伝が原因?

スポンサードリンク

レビー小体型認知症は遺伝が原因って本当?

レビー小体型認知症の遺伝

 

レビー小体型認知症は遺伝が原因であるという話がありますが、本当でしょうか?

 

これは、レビー小体型認知症のそもそのの原因から考える方が良いでしょう。

 

年齢が進んで物忘れがあれば、「認知症」という言葉が頭に浮かぶ方が多いと思います。

 

しかし、物忘れの症状では気づかない特徴的な症状を持つのが「レビー小体型認知症」とも言えます。

 

レビー小体型認知症は、幻視や幻覚、気分の変調などが症状として現れます。

 

今回は、そんなレビー小体型認知症が遺伝で起きるのかどうかについて触れて見ます。

レビー小体型認知症が遺伝で起きることはあるのか?

では、レビー小体型認知症が遺伝で起きるかどうかのお話の前に、その原因についてみて見ましょう。

 

レビー小体型認知症は「レビー小体」と言う特別なたんぱく質が、大脳皮質という部分にたまることから始まります。

 

そのレビー小体が原因となることで、脳の神経細胞が少しずつ減っていって、認知症の症状が出てくると言われています。

 

そうなると、レビー小体と言う特別なたんぱく質が、なぜ「大脳皮質」にたまってくるのかと言うことになります。

 

しかし、この件に関しては、現代医学では未だ解明されていないのです。

 

それでも、公表されている情報からすると、レビー小体型認知症が遺伝すると言うことはまずないと言うのが定説のようです。

レビー小体型認知症は遺伝が原因ではないという理由は?

レビー小体型認知症が遺伝が原因ではないという説が本当かどうかについては、年齢、性別、患者数の統計から見ると明らかになるようです。

 

レビー小体型認知症が高齢の方、そして男性にやや多いと言う統計上の数字はあります。

 

ところが、発症者の家族や親戚でこの認知症の経験はほとんどなく、稀なケースであることが多いです。

 

そのことから、遺伝ではない「弧発性の認知症」だと言われています。

 

ただ、少し気になるのは、家族性パーキンソン病のことです。

 

普通、パーキンソン病も遺伝はしませんが、家族性パーキンソン病にかかる場合が、ごく稀にあるということです。

 

そして家族性パーキンソン病にかかる遺伝確率は、5~10パーセントであると言う報告もあります。

 

そしてこのパーキンソン病の原因について、レビー小体が大脳皮質ではないけれども、中脳にたまって症状が出ると言う報告があります。

 

しかし、レビー小体とは無関係だとする報告もあります。

 

気になる報告ですが、これはパーキンソン病に関しての報告で、レビー小体型認知症のことではありません。

 

また、生活習慣病などから来る脳血管性の変化がレビー小体型認知症の症状を悪くする可能性は有ります。

 

ですので、同じような生活をしている家族で発症することもあるのかもしれません。

 

このような経過から、レビー小体型認知症が遺伝と間違えることになるのかもしれません。

 

調べた結果、誤った判断をしてしまう要因はあるようですが、レビー小体型認知症と遺伝は関係がないと思われます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状の特徴
レビー小体型認知症の症状や特徴には、どのようなことがあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の症状の特徴についてご説明します。
初期症状
レビー小体型認知症の初期には、どのような症状が見られるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の初期症状についてご説明します。
幻覚症状
レビー小体型認知症の幻覚症状にはどのようなことが現れるでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の幻覚症状についてご説明します。
暴れる
レビー小体型認知症の方が暴れる、暴力的になるというケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症の方が暴れる原因や対策についてご説明します。
誤嚥
レビー小体型認知症の方が誤嚥という症状を引き起こすケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症による誤嚥の原因や対策についてご説明します。
うつ病
レビー小体型認知症の方がうつ病という症状を引き起こすケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症によるうつ病の原因や対策についてご説明します。
錐体外路症状
レビー小体型認知症による錐体外路症状をご存知でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症による錐体外路症状の原因や対策についてご説明します。
オンオフ現象
レビー小体型認知症によるオンオフ現象という症状をご存知でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症によるオンオフ現象の原因や対策についてご説明します。
嗅覚障害
レビー小体型認知症には嗅覚障害という症状が現れることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による嗅覚障害の原因や対策についてご説明します。
首下がり
レビー小体型認知症の首下がりという症状が現れることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による首下がりの原因や対策についてご説明します。
見当識障害
レビー小体型認知症には見当識障害という症状が現れることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による見当識障害の原因や対策についてご説明します。
作話
レビー小体型認知症には作話という現象が起きることがあります。ここでは、レビー小体型認知症による作話の原因や対策についてご説明します。
せん妄
レビー小体型認知症の症状の一つに、せん妄というものがあります。ここでは、レビー小体型認知症によるせん妄の原因や対策についてご説明します。
嘔吐(おうと)
レビー小体型認知症の方に嘔吐症状が現れる原因は何でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の嘔吐症状の原因や対策についてご説明します。
痙攣(けいれん)
レビー小体型認知症の方に痙攣(けいれん)が現れるケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症の方で痙攣が現れる場合の原因や対策についてご説明します。
常同行動
レビー小体型認知症の症状の一つに常同行動というものがあります。ここでは、レビー小体型認知症による常同行動の原因や対策についてご説明します。
アロマ
レビー小体型認知症にアロマが効果的だという話があります。ここでは、レビー小体型認知症に対するアロマの効果性、使い方や注意点等についてご説明します。
むずむず脚症候群
レビー小体型認知症の方の中には、むずむず脚症候群に悩まされるケースがあります。ここでは、レビー小体型認知症によるむずむず脚症候群の原因や対策についてご説明します。
禁忌
レビー小体型認知症にとっての禁忌事項には、どんなことがあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の禁忌事項についてご説明します。
性差
レビー小体型認知症の発症率に性差はあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の性差についてご説明します。
作業療法
レビー小体型認知症に対して作業療法という療法が用いられることがあります。ここでは、レビー小体型認知症の作業療法についてご説明します。
運動療法
レビー小体型認知症に対して運動療法という療法が用いられることがあります。ここでは、レビー小体型認知症の運動療法についてご説明します。
リハビリ
レビー小体型認知症のリハビリにはどんなものがあるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症のリハビリについてご説明します。
食事療法
レビー小体型認知症に食事療法が効果的という話がありますが本当でしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の食事療法についてご説明します。
余命
レビー小体型認知症の方の余命については、気になるという方は多いでしょう。ここでは、レビー小体型認知症の余命についてご説明します。
末期
レビー小体型認知症になった患者さんが末期を迎えるとどのような状態になるのでしょうか?ここでは、レビー小体型認知症の末期について書いていきます。