認知症とアロマテラピー

スポンサードリンク

認知症とアロマテラピーについて

世の中には種々雑多な香り(匂い)が満ち溢れていますよね。

 

そんな香りの中には精神の安定を図ったり、身体の不調を整えたりする効果のあるものがあります。

 

これらの香りを使って行う療法は「アロマテラピー」と呼ばれ、現代では精神のリラックスや、また趣味のひとつにもなっています。

 

言ってしまえば、自分の好きな香りを嗅ぐだけでも何らかの効果はあります。

 

ところが、科学的にこれらの香りを研究して、認知症の予防効果を発信しようというプロジェクトも立ち上げられています。

 

それが鳥取大学の医学部生体制御学講座での研究を基に発足した企業「ハイパーブレイン」です。

アロマテラピーで認知症改善効果

鳥取大学で研究されたアロマは、以下の4種類の精油です。

 

  • ローズマリー
  • レモン
  • 真正ラベンダー
  • オレンジ・スウィート

 

これらの香りに「アルツハイマー型認知症」の中核症状の予防・抑制効果があることが証明されたのです。

 

アロマテラピーには、薬物治療のような副作用の心配が少なく、時間もかからず、経済的負担も軽く、人手も必要としない、とても良い療法と言えます。

 

アロマの中でも「ローズマリーとレモン」のブレンドは、神経細胞の活性化に効果があり、昼間に使用します。

 

また、「ラベンダーとオレンジ」のブレンドには神経細胞を癒す効果があり、夜間に使用します。

 

アロマオイルは単品でも使用しますが、ブレンドすることで効果が変わるため、様々なブレンドオイルが販売されています。

 

ちなみに、ラベンダーには「真正ラベンダー」以外の交雑種もありますし、オレンジにもテラピーに不向きな「オレンジ・ビター」がある上、精油には少ないながら禁忌もあります。

 

そういう意味でも、キチンとした「認知症向けレシピ」でブレンドされた「ハイパー・ブレイン」のアロマを検討してみてもいいかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

遊び
認知症改善・緩和の訓練の一つに遊びを入れていくというものがあります。ここでは遊びによる認知症の訓練について書いて行きます。
回想法
認知症改善・緩和の訓練の一つに回想法というものがあります。ここでは回想法による認知症の訓練について書いて行きます。
絵本
絵本の読み聞かせを行うことで認知症の予防や改善が行えると言われますが本当でしょうか?ここでは、絵本でケアする認知症についてご説明します。
アミロイドβ
アミロイドβは認知症の原因物質の一つとされています。ここでは認知症の原因物質の一つアミロイドβについてご説明します。
体操
認知症の予防や改善に体操はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と体操についてご説明します。
折り紙
認知症の予防や改善に折り紙はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と折り紙についてご説明します。
ツボ
認知症を改善・緩和する方法の一つにツボを刺激するいうものがあります。ここでは認知症に効果的なツボについて書いて行きます。
クイズ
クイズによって認知症を予防・改善できると言いますが本当でしょうか?認知症に効果的と言われるクイズについて書いて行きます。
アプリ
認知症を予防・改善するために、タブレットやスマホによるアプリがたくさんあります。認知症に効果的と言われるアプリについて書いて行きます。
作業
認知症を予防・改善するために、作業を行うことは効果的です。ただし、ここで言う作業は行うと辛いというようなものではありません。認知症に効果的と言われる作業について書いて行きます。
塗り絵
認知症を予防・改善するために、塗り絵を行うという方法があります。認知症に効果的と言われる塗り絵について書いて行きます。
笑顔
認知症を予防・改善するために、笑顔で接することは重要なことなのでしょうか?ここでは認知症と笑顔の関係について書いて行きます。
ロボット
最近話題にっている認知症に関わるロボットの存在をご存知でしょうか?ここでは認知症とロボットの関係について書いて行きます。
ぬいぐるみ
認知症に対してぬいぐるみが効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とぬいぐるみの関係について書いて行きます。
音楽療法
認知症に対して音楽療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する音楽療法の効果や関係について書いて行きます。
園芸療法
認知症に対して園芸療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する園芸療法の効果や関係について書いて行きます。
リアリティオリエンテーション
認知症に対してリアリティオリエンテーションという治療法が行われることがあります。ここでは認知症のリアリティオリエンテーションの方法や効果について書いて行きます。
バリデーション療法
認知症に対してバリデーション療法という方法が行われることがあります。ここでは認知症のバリデーション療法についてご説明します。
社会心理療法
認知症に対して社会心理療法という治療法が行われることがあります。ここでは認知症の社会心理療法の方法や効果について書いて行きます。
編み物
認知症に対して手先を使う編み物が有効なことがあります。ここでは認知症と編み物との関係について書いて行きます。
ユマニチュード
認知症に対してユマニチュードというメソッドが有効なことがあります。ここでは認知症とユマニチュードとというメソッドとの関係について書いて行きます。
ラベンダー
認知症に対してラベンダーが有効であるということが、近年明らかになってきました。ここでは認知症とラベンダーの効果性などについてご説明します。
非薬物療法
認知症に対する非薬物療法という言葉があります。ここでは認知症に対する非薬物療法について書いて行きます。
ペットセラピー
認知症に対してペットテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とペットセラピーとの関係について書いて行きます。
マッサージ
認知症にマッサージが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とマッサージとの関係についてご説明します。