認知症とロボットの関わり

スポンサードリンク

認知症とロボットの関わりについて

最近話題になっている認知症とロボットとの関わりについてご説明しましょう。

 

ロボットというとSFのイメージが強く、現実社会で考えるなら工業用ロボットが思い浮かぶかもしれません。

 

しかし、そんな硬くて無機質なイメージのロボットが、介護現場に携わったり、認知症の方々と触れ合ったりするようになっていることを、現代社会では忘れてはならないと思います。

 

現在、各メーカーが自社のノウハウを生かしたロボットを製作しており、そのロボットが身近な存在になって来ています。

 

ここに、そんな認知症の関わるロボットの例をいくつか挙げてみましょう。

認知症に関わるロボットいろいろ

では、現在、認知症に関わりのあるロボットをいくつかご紹介しましょう。

 

パロ

 

パロは、ぬいぐるみのような「赤ちゃんアザラシ」の癒しロボットです。

 

パロは、人間の呼びかけに応えたり、様々な反応を見せてくれます。

 

アニマルセラピーのデメリット(アレルギー、危険性、飼育など)を補ったロボットセラピーのためのアイテムです。

 

Pepper(ペッパー)

 

Pepper(ペッパー)は、120センチ程度の人型ロボットで、人間の感情を読み取り、自らも感情を表すことができます。

 

そのため、喜怒哀楽を絡めた会話により、認知症に好影響を与えることが期待されます。

 

さらに、アプリの追加による拡張性が高いのも特徴です。

 

PALRO(パルロ)

 

PALRO(パルロ)は、40センチ程度の人型ロボットです。

 

PALRO(パルロ)の場合は、会話による脳への刺激や孤独感の低減、運動サポートやダンスでのコミュニケーション、クイズやゲームでの脳トレなど、多くの機能が盛り込まれています。

認知症の介護ロボットのこれから

ロボットを含めたハイテク分野は日進月歩であり、介護関係への導入もさらに拡大されるでしょうが、まだ新しい分野であるためデメリットの存在は否めません。

 

ロボット本体やサポート料金などの高額さ、効果の客観的なデータ量の不足、安全性への不安などがネックになっています。

 

しかし、それらをクリアした時、介護ロボットは大きな活躍をすることでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

遊び
認知症改善・緩和の訓練の一つに遊びを入れていくというものがあります。ここでは遊びによる認知症の訓練について書いて行きます。
回想法
認知症改善・緩和の訓練の一つに回想法というものがあります。ここでは回想法による認知症の訓練について書いて行きます。
絵本
絵本の読み聞かせを行うことで認知症の予防や改善が行えると言われますが本当でしょうか?ここでは、絵本でケアする認知症についてご説明します。
アミロイドβ
アミロイドβは認知症の原因物質の一つとされています。ここでは認知症の原因物質の一つアミロイドβについてご説明します。
体操
認知症の予防や改善に体操はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と体操についてご説明します。
折り紙
認知症の予防や改善に折り紙はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と折り紙についてご説明します。
ツボ
認知症を改善・緩和する方法の一つにツボを刺激するいうものがあります。ここでは認知症に効果的なツボについて書いて行きます。
クイズ
クイズによって認知症を予防・改善できると言いますが本当でしょうか?認知症に効果的と言われるクイズについて書いて行きます。
アプリ
認知症を予防・改善するために、タブレットやスマホによるアプリがたくさんあります。認知症に効果的と言われるアプリについて書いて行きます。
作業
認知症を予防・改善するために、作業を行うことは効果的です。ただし、ここで言う作業は行うと辛いというようなものではありません。認知症に効果的と言われる作業について書いて行きます。
塗り絵
認知症を予防・改善するために、塗り絵を行うという方法があります。認知症に効果的と言われる塗り絵について書いて行きます。
笑顔
認知症を予防・改善するために、笑顔で接することは重要なことなのでしょうか?ここでは認知症と笑顔の関係について書いて行きます。
ぬいぐるみ
認知症に対してぬいぐるみが効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とぬいぐるみの関係について書いて行きます。
音楽療法
認知症に対して音楽療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する音楽療法の効果や関係について書いて行きます。
園芸療法
認知症に対して園芸療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する園芸療法の効果や関係について書いて行きます。
リアリティオリエンテーション
認知症に対してリアリティオリエンテーションという治療法が行われることがあります。ここでは認知症のリアリティオリエンテーションの方法や効果について書いて行きます。
バリデーション療法
認知症に対してバリデーション療法という方法が行われることがあります。ここでは認知症のバリデーション療法についてご説明します。
社会心理療法
認知症に対して社会心理療法という治療法が行われることがあります。ここでは認知症の社会心理療法の方法や効果について書いて行きます。
編み物
認知症に対して手先を使う編み物が有効なことがあります。ここでは認知症と編み物との関係について書いて行きます。
ユマニチュード
認知症に対してユマニチュードというメソッドが有効なことがあります。ここでは認知症とユマニチュードとというメソッドとの関係について書いて行きます。
アロマテラピー
認知症に対してアロマテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とアロマテラピーとの関係について書いて行きます。
ラベンダー
認知症に対してラベンダーが有効であるということが、近年明らかになってきました。ここでは認知症とラベンダーの効果性などについてご説明します。
非薬物療法
認知症に対する非薬物療法という言葉があります。ここでは認知症に対する非薬物療法について書いて行きます。
ペットセラピー
認知症に対してペットテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とペットセラピーとの関係について書いて行きます。
マッサージ
認知症にマッサージが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とマッサージとの関係についてご説明します。