認知症と編み物

スポンサードリンク

認知症と編み物について

認知症予防には手先、特に「指」を使うことが効果的であると昔から言われています。

 

これは、現在においても変わらない認知症への効果的なアプローチと言えます。

 

そして、そのひとつに編み物があります。

 

編み物は、編み針と毛糸があれば誰にでもできるものですし、むかし経験したことのある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

経験者であれば、過去の記憶を呼び起こすことで「回想法の効果」も期待できます。

 

また、編み針を使わず、指を「編み針」代わりに使う編み物(指編み)もあります。

 

この方法は、編み針を持たせるにはちょっと不安がある方や、細かい作業が不向きな方にはおすすめです。

認知症に対する編み物の効果

編み物は、まず完成形をおおまかに思い浮かべますが、ここですでに想像力を発揮するために脳細胞は働いています。

 

そして、編み物の本や写真などを見ながら「こういうのが編みたい。こんなのが編めたら素敵。」などという会話も弾むと思います。

 

この段階では、意欲の向上や楽しさという感情が湧き上がります。

 

次に編み始めるわけですが、手先を動かすということは「作業療法的」な効果も期待できますし、編み目を間違えないように編もうとすることで集中力も出てきます。

 

もちろん、中には「自分は手先が不器用だから嫌だ。」とか「こういう細かいことは苦手だ。」などとネガティブな発言をする方もいらっしゃいます。

 

ところが、実際に編んでいくと、口とは裏腹に楽しそうな感じが見て取れます。

 

文句を言うのは認知症のせいだとわかっていれば、こちらも前向きに誘導することもできます。

 

そして、完成品を前にして、喜びや達成感を一緒に得られるわけです。

 

ただ、逆に、夢中になって編み続けても疲れを訴えない方もいらっしゃいます。

 

ですので、そこは適度に休憩を取ったり、頃合いを見て編み物を終わらせたりしましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

遊び
認知症改善・緩和の訓練の一つに遊びを入れていくというものがあります。ここでは遊びによる認知症の訓練について書いて行きます。
回想法
認知症改善・緩和の訓練の一つに回想法というものがあります。ここでは回想法による認知症の訓練について書いて行きます。
絵本
絵本の読み聞かせを行うことで認知症の予防や改善が行えると言われますが本当でしょうか?ここでは、絵本でケアする認知症についてご説明します。
アミロイドβ
アミロイドβは認知症の原因物質の一つとされています。ここでは認知症の原因物質の一つアミロイドβについてご説明します。
体操
認知症の予防や改善に体操はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と体操についてご説明します。
折り紙
認知症の予防や改善に折り紙はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と折り紙についてご説明します。
ツボ
認知症を改善・緩和する方法の一つにツボを刺激するいうものがあります。ここでは認知症に効果的なツボについて書いて行きます。
クイズ
クイズによって認知症を予防・改善できると言いますが本当でしょうか?認知症に効果的と言われるクイズについて書いて行きます。
アプリ
認知症を予防・改善するために、タブレットやスマホによるアプリがたくさんあります。認知症に効果的と言われるアプリについて書いて行きます。
作業
認知症を予防・改善するために、作業を行うことは効果的です。ただし、ここで言う作業は行うと辛いというようなものではありません。認知症に効果的と言われる作業について書いて行きます。
塗り絵
認知症を予防・改善するために、塗り絵を行うという方法があります。認知症に効果的と言われる塗り絵について書いて行きます。
笑顔
認知症を予防・改善するために、笑顔で接することは重要なことなのでしょうか?ここでは認知症と笑顔の関係について書いて行きます。
ロボット
最近話題にっている認知症に関わるロボットの存在をご存知でしょうか?ここでは認知症とロボットの関係について書いて行きます。
ぬいぐるみ
認知症に対してぬいぐるみが効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とぬいぐるみの関係について書いて行きます。
音楽療法
認知症に対して音楽療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する音楽療法の効果や関係について書いて行きます。
園芸療法
認知症に対して園芸療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する園芸療法の効果や関係について書いて行きます。
リアリティオリエンテーション
認知症に対してリアリティオリエンテーションという治療法が行われることがあります。ここでは認知症のリアリティオリエンテーションの方法や効果について書いて行きます。
バリデーション療法
認知症に対してバリデーション療法という方法が行われることがあります。ここでは認知症のバリデーション療法についてご説明します。
社会心理療法
認知症に対して社会心理療法という治療法が行われることがあります。ここでは認知症の社会心理療法の方法や効果について書いて行きます。
ユマニチュード
認知症に対してユマニチュードというメソッドが有効なことがあります。ここでは認知症とユマニチュードとというメソッドとの関係について書いて行きます。
アロマテラピー
認知症に対してアロマテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とアロマテラピーとの関係について書いて行きます。
ラベンダー
認知症に対してラベンダーが有効であるということが、近年明らかになってきました。ここでは認知症とラベンダーの効果性などについてご説明します。
非薬物療法
認知症に対する非薬物療法という言葉があります。ここでは認知症に対する非薬物療法について書いて行きます。
ペットセラピー
認知症に対してペットテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とペットセラピーとの関係について書いて行きます。
マッサージ
認知症にマッサージが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とマッサージとの関係についてご説明します。