認知症予防と体操

スポンサードリンク

認知症予防と体操について

認知症の予防と、体操や運動についてご説明します。

 

当たり前の陽ですが、体を動かすと血行がよくなります。

 

それは、脳への血流も多くなるということですから、脳の活性化には効果的です。

 

つまり、体操をするのは認知症予防の観点からも理にかなっていると言えます。

 

では、どのような体操が良いのでしょうか?

 

認知症に合った効果的な体操として、立位でのバランスがしっかり取れる方なら「ラジオ体操」が良いでしょう。

 

しかし、足腰の筋力が弱っている方や、バランスが不安定な方は、立って行うよりも椅子に座って行える体操を選んだ方が安全です。

 

運動としては、首を「前後左右」に曲げたり回したり、肩や肩甲骨を回したり、また、「その場足踏み」や、ふくらはぎの曲げ伸ばしなど、誰でも経験したことのあるような定番の動きで構いません。

 

その中でも、脚は第「二の心臓」とも呼ばれるように、血液を循環させるのに大きな威力を発揮します。

 

特に、ふくらはぎは下半身の血液を心臓へ送ってくれるポンプの働きを担っているため、よく動かすと認知症予防や改善にも効果的と言えます。

認知症を予防するためにできる体操の種類

体操が認知症予防に効くといっても、体力のない高齢者にはやりすぎは禁物です。

 

そこで、身体を大きく動かさず脳を活性化するために「指体操」がおススメです。

 

実際に私たちがやってみても難しい動きもあり、うまくできないことも多々あります。

 

しかし、ここで大事なのは「出来るか出来ないか」ではありません。

 

「やろうとすること」で、それが脳の活性化に効くのです。

 

たとえば、「ひとりじゃんけん」です。

 

右手をグー・チョキ・パーの順に出し、左手は常に負けるように出します。

 

認知症の予防に限らず、脳の活性化に役立ちますので、失敗は気にせず集中してやってみましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

遊び
認知症改善・緩和の訓練の一つに遊びを入れていくというものがあります。ここでは遊びによる認知症の訓練について書いて行きます。
回想法
認知症改善・緩和の訓練の一つに回想法というものがあります。ここでは回想法による認知症の訓練について書いて行きます。
絵本
絵本の読み聞かせを行うことで認知症の予防や改善が行えると言われますが本当でしょうか?ここでは、絵本でケアする認知症についてご説明します。
アミロイドβ
アミロイドβは認知症の原因物質の一つとされています。ここでは認知症の原因物質の一つアミロイドβについてご説明します。
折り紙
認知症の予防や改善に折り紙はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と折り紙についてご説明します。
ツボ
認知症を改善・緩和する方法の一つにツボを刺激するいうものがあります。ここでは認知症に効果的なツボについて書いて行きます。
クイズ
クイズによって認知症を予防・改善できると言いますが本当でしょうか?認知症に効果的と言われるクイズについて書いて行きます。
アプリ
認知症を予防・改善するために、タブレットやスマホによるアプリがたくさんあります。認知症に効果的と言われるアプリについて書いて行きます。
作業
認知症を予防・改善するために、作業を行うことは効果的です。ただし、ここで言う作業は行うと辛いというようなものではありません。認知症に効果的と言われる作業について書いて行きます。
塗り絵
認知症を予防・改善するために、塗り絵を行うという方法があります。認知症に効果的と言われる塗り絵について書いて行きます。
笑顔
認知症を予防・改善するために、笑顔で接することは重要なことなのでしょうか?ここでは認知症と笑顔の関係について書いて行きます。
ロボット
最近話題にっている認知症に関わるロボットの存在をご存知でしょうか?ここでは認知症とロボットの関係について書いて行きます。
ぬいぐるみ
認知症に対してぬいぐるみが効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とぬいぐるみの関係について書いて行きます。
音楽療法
認知症に対して音楽療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する音楽療法の効果や関係について書いて行きます。
園芸療法
認知症に対して園芸療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する園芸療法の効果や関係について書いて行きます。
リアリティオリエンテーション
認知症に対してリアリティオリエンテーションという治療法が行われることがあります。ここでは認知症のリアリティオリエンテーションの方法や効果について書いて行きます。
バリデーション療法
認知症に対してバリデーション療法という方法が行われることがあります。ここでは認知症のバリデーション療法についてご説明します。
社会心理療法
認知症に対して社会心理療法という治療法が行われることがあります。ここでは認知症の社会心理療法の方法や効果について書いて行きます。
編み物
認知症に対して手先を使う編み物が有効なことがあります。ここでは認知症と編み物との関係について書いて行きます。
ユマニチュード
認知症に対してユマニチュードというメソッドが有効なことがあります。ここでは認知症とユマニチュードとというメソッドとの関係について書いて行きます。
アロマテラピー
認知症に対してアロマテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とアロマテラピーとの関係について書いて行きます。
ラベンダー
認知症に対してラベンダーが有効であるということが、近年明らかになってきました。ここでは認知症とラベンダーの効果性などについてご説明します。
非薬物療法
認知症に対する非薬物療法という言葉があります。ここでは認知症に対する非薬物療法について書いて行きます。
ペットセラピー
認知症に対してペットテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とペットセラピーとの関係について書いて行きます。
マッサージ
認知症にマッサージが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とマッサージとの関係についてご説明します。