認知症のためのアプリの活用

スポンサードリンク

認知症のためのアプリの活用について

認知症の予防やリハビリのためには「脳トレ」が効果的だと言われています。

 

しかし、書籍や口頭によるトレーニングには限界や使いづらさがあるのは否めません。

 

そこで、画像や動画、音楽を使った脳トレを簡単に行うには、i-padやスマートフォン(いわゆるスマホ)のアプリを利用するのがおすすめです。

 

手軽に、楽しみながら認知症の簡易診断や予防、対策などまでわかるものがリリースされていて、それらの中には無料でダウンロードできるものも少なくないのです。

 

また、スマホの操作は指で行うので「指先の運動」にもなります。

 

さらには、スマホを使うために新しい情報を脳に取り入れなければなりませんし、そのために脳をたくさん働かせることにもなります。

認知症に備えるアプリとは?

認知症を疑っていても、検査をするとなると躊躇してしまうことも多いと思います。

 

そこで、「認知症診断アプリ」の活用は有益な方法となります。

 

アプリの場合、いくつかの質問に答えていくと認知症の目安が示されるので、これを基に受診の是非を考えてもいいでしょう。

 

例を挙げると、「認知症に備えるアプリ」というアプリがあります。

 

このアプリは、認知症の簡易診断や認知症関連の地域情報、地域包括支援センターや病院の情報など、認知症の早期発見、治療、対策の便利帳となる機能が盛り込まれています。

 

その他にも、「記憶ゲーム」や「計算ゲーム」などの脳トレアプリもあります。

 

また、「時事年表」や「懐メロ年表」などは、昔懐かしい思い出が湧いてくることもあり、回想法にも使えるでしょう。

 

文明の利器を上手に使って、認知症予防に役立ててみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

遊び
認知症改善・緩和の訓練の一つに遊びを入れていくというものがあります。ここでは遊びによる認知症の訓練について書いて行きます。
回想法
認知症改善・緩和の訓練の一つに回想法というものがあります。ここでは回想法による認知症の訓練について書いて行きます。
絵本
絵本の読み聞かせを行うことで認知症の予防や改善が行えると言われますが本当でしょうか?ここでは、絵本でケアする認知症についてご説明します。
アミロイドβ
アミロイドβは認知症の原因物質の一つとされています。ここでは認知症の原因物質の一つアミロイドβについてご説明します。
体操
認知症の予防や改善に体操はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と体操についてご説明します。
折り紙
認知症の予防や改善に折り紙はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と折り紙についてご説明します。
ツボ
認知症を改善・緩和する方法の一つにツボを刺激するいうものがあります。ここでは認知症に効果的なツボについて書いて行きます。
クイズ
クイズによって認知症を予防・改善できると言いますが本当でしょうか?認知症に効果的と言われるクイズについて書いて行きます。
作業
認知症を予防・改善するために、作業を行うことは効果的です。ただし、ここで言う作業は行うと辛いというようなものではありません。認知症に効果的と言われる作業について書いて行きます。
塗り絵
認知症を予防・改善するために、塗り絵を行うという方法があります。認知症に効果的と言われる塗り絵について書いて行きます。
笑顔
認知症を予防・改善するために、笑顔で接することは重要なことなのでしょうか?ここでは認知症と笑顔の関係について書いて行きます。
ロボット
最近話題にっている認知症に関わるロボットの存在をご存知でしょうか?ここでは認知症とロボットの関係について書いて行きます。
ぬいぐるみ
認知症に対してぬいぐるみが効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とぬいぐるみの関係について書いて行きます。
音楽療法
認知症に対して音楽療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する音楽療法の効果や関係について書いて行きます。
園芸療法
認知症に対して園芸療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する園芸療法の効果や関係について書いて行きます。
リアリティオリエンテーション
認知症に対してリアリティオリエンテーションという治療法が行われることがあります。ここでは認知症のリアリティオリエンテーションの方法や効果について書いて行きます。
バリデーション療法
認知症に対してバリデーション療法という方法が行われることがあります。ここでは認知症のバリデーション療法についてご説明します。
社会心理療法
認知症に対して社会心理療法という治療法が行われることがあります。ここでは認知症の社会心理療法の方法や効果について書いて行きます。
編み物
認知症に対して手先を使う編み物が有効なことがあります。ここでは認知症と編み物との関係について書いて行きます。
ユマニチュード
認知症に対してユマニチュードというメソッドが有効なことがあります。ここでは認知症とユマニチュードとというメソッドとの関係について書いて行きます。
アロマテラピー
認知症に対してアロマテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とアロマテラピーとの関係について書いて行きます。
ラベンダー
認知症に対してラベンダーが有効であるということが、近年明らかになってきました。ここでは認知症とラベンダーの効果性などについてご説明します。
非薬物療法
認知症に対する非薬物療法という言葉があります。ここでは認知症に対する非薬物療法について書いて行きます。
ペットセラピー
認知症に対してペットテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とペットセラピーとの関係について書いて行きます。
マッサージ
認知症にマッサージが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とマッサージとの関係についてご説明します。