認知症に対する園芸療法

スポンサードリンク

認知症に対する園芸療法について

認知症の方への効果的な療法として、園芸療法が取り入れられています。

 

人は、自然を身近に感じるだけでも心癒されるものですよね。

 

ましてや、自らの手で植物を育てるとなれば、良い効果が出るのは当然のことと思います。

 

認知症の方でも、きれいな花を見れば「わぁ~きれい!」とやはり感動を表しますし、園芸作業で頭と体を動かすことは「認知症予防」や「リハビリ」にもつながります。

 

そもそも、この園芸療法は、1950年代頃からアメリカや北ヨーロッパで行われ始め、兵士の傷ついた心のケアや、障がい者の社会参加を目的としていたものでした。

園芸療法の認知症に対する効果

緑に囲まれるだけでも人は心地よさを感じるものですが、暑い日差しや緑のまばゆさは、「見当識障害」で季節を感じなくなってしまっている方でも「夏」を感じられるのです。

 

また、夏に限らず日光を浴びることは、脳内の神経伝達物質の生成を促し、体内時計をリセットするという効果をもたらします。

 

さらに、園芸作業当日の季節や日にち、天候などの情報をこまめに示しながら作業をすることで、見当識のズレを小さくしていきます。

 

高齢者の方の子供時代といえば、まだ自宅や周囲に農地や緑が多くあった頃です。

 

当然、家族の手伝いや友達との遊びで、土や野菜などを触ったりする機会も多かったことでしょう。

 

そんな幼少期の頃を思い出してもらうこと(回想法)も、園芸療法の目的のひとつとなっています。

 

園芸作業に関わらず、仲間とひとつの目的のために協力し合うことは、社会性や協調性を育み、花が咲いたり野菜が収穫できることで意欲の増加も期待できます。

 

また、適度な疲労感が睡眠や食欲を促し、体力の増強にもつながるなどの効果が得られるでしょう。

 

日本では「園芸療法士」という専門的な資格制度もあり、本格的な園芸療法を行う土壌も整って来ています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

遊び
認知症改善・緩和の訓練の一つに遊びを入れていくというものがあります。ここでは遊びによる認知症の訓練について書いて行きます。
回想法
認知症改善・緩和の訓練の一つに回想法というものがあります。ここでは回想法による認知症の訓練について書いて行きます。
絵本
絵本の読み聞かせを行うことで認知症の予防や改善が行えると言われますが本当でしょうか?ここでは、絵本でケアする認知症についてご説明します。
アミロイドβ
アミロイドβは認知症の原因物質の一つとされています。ここでは認知症の原因物質の一つアミロイドβについてご説明します。
体操
認知症の予防や改善に体操はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と体操についてご説明します。
折り紙
認知症の予防や改善に折り紙はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と折り紙についてご説明します。
ツボ
認知症を改善・緩和する方法の一つにツボを刺激するいうものがあります。ここでは認知症に効果的なツボについて書いて行きます。
クイズ
クイズによって認知症を予防・改善できると言いますが本当でしょうか?認知症に効果的と言われるクイズについて書いて行きます。
アプリ
認知症を予防・改善するために、タブレットやスマホによるアプリがたくさんあります。認知症に効果的と言われるアプリについて書いて行きます。
作業
認知症を予防・改善するために、作業を行うことは効果的です。ただし、ここで言う作業は行うと辛いというようなものではありません。認知症に効果的と言われる作業について書いて行きます。
塗り絵
認知症を予防・改善するために、塗り絵を行うという方法があります。認知症に効果的と言われる塗り絵について書いて行きます。
笑顔
認知症を予防・改善するために、笑顔で接することは重要なことなのでしょうか?ここでは認知症と笑顔の関係について書いて行きます。
ロボット
最近話題にっている認知症に関わるロボットの存在をご存知でしょうか?ここでは認知症とロボットの関係について書いて行きます。
ぬいぐるみ
認知症に対してぬいぐるみが効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とぬいぐるみの関係について書いて行きます。
音楽療法
認知症に対して音楽療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する音楽療法の効果や関係について書いて行きます。
リアリティオリエンテーション
認知症に対してリアリティオリエンテーションという治療法が行われることがあります。ここでは認知症のリアリティオリエンテーションの方法や効果について書いて行きます。
バリデーション療法
認知症に対してバリデーション療法という方法が行われることがあります。ここでは認知症のバリデーション療法についてご説明します。
社会心理療法
認知症に対して社会心理療法という治療法が行われることがあります。ここでは認知症の社会心理療法の方法や効果について書いて行きます。
編み物
認知症に対して手先を使う編み物が有効なことがあります。ここでは認知症と編み物との関係について書いて行きます。
ユマニチュード
認知症に対してユマニチュードというメソッドが有効なことがあります。ここでは認知症とユマニチュードとというメソッドとの関係について書いて行きます。
アロマテラピー
認知症に対してアロマテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とアロマテラピーとの関係について書いて行きます。
ラベンダー
認知症に対してラベンダーが有効であるということが、近年明らかになってきました。ここでは認知症とラベンダーの効果性などについてご説明します。
非薬物療法
認知症に対する非薬物療法という言葉があります。ここでは認知症に対する非薬物療法について書いて行きます。
ペットセラピー
認知症に対してペットテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とペットセラピーとの関係について書いて行きます。
マッサージ
認知症にマッサージが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とマッサージとの関係についてご説明します。