認知症にペットセラピーが効果的?

スポンサードリンク

認知症とペットセラピーの関係性について

認知症の現場で、今ペットセラピーという療法が活用されていることをご存知でしょうか?

 

ペットセラピーとは、アニマルセラピーとも呼ばれる「動物介在療法」という方法です。

 

認知症の患者に限らず、いろいろな現場で行われている方法で、動物と触れ合う事により身体、精神の健康を目的とした療法となります。

 

ここでは、認知症の現場で行われているペットセラピーについてご説明します。

認知症にペットセラピーが効果的と言われる理由は?

認知症の患者に、なぜペットセラピーが効果的と言われているのでしょうか?

 

まず、ペットセラピーは、動物と触れ合うことで精神的に穏やかになり、癒しを感じることができます。

 

また、動物に直接的に触れるために身体を動かしたり、運動的なリハビリにもなり、認知症患者には大きな効果を期待できます。

 

また、ペットセラピーでは、普段は怒りっぽかったり、落ち着かない認知症の方でもペットと触れ合う際には穏やかな表情で可愛がる場面も良く見られます。

 

言語障害、意欲が沸かない、周りとコミュニケーションが取れないという認知症患者でも、動物と触れ合っている時は違います。

 

意欲的になることも多く、表情が豊かになるという場合もあります。

 

このように、動物と触れ合うペットセラピーは、認知症の患者に対してさまざまなメリットのある療法と言えるでしょう。

認知症にペットセラピーを効果的に活用するには?

認知症患者に対してペットセラピーを行う前提として、理解しなければならないことがあります。

 

それは、ペットセラピーは、認知症患者に効果があるという科学的な根拠はなく、「認知予防」への効果は大きいという事です。

 

しかし、だからと言って必ずしも認知症患者へ効果がないという訳でもありません。

 

また、ペットセラピーは、療法とは言っても、ある程度認知が進行していると認知症を治療、健常の状態へ戻すというものではないということです。

 

もちろん、認知症を治すことはどの治療に置いても現時点では不可能に近いと言ってもいいと思ってください。

 

ペットセラピーにはセラピストがおりますが、専門家が必ず必要という訳ではなく、家族や知り合いが飼っているペットと触れ合うという簡単な事から始められます。

 

また、人形を用いる「ドールセラピー」というものもありますが、動物の人形を代用しても同じような効果が得られる事もあります。

 

もちろん、本人が動物に興味を示さなかったり、動物が噛みついたり等の行動を起こす場合は、この方法は無意味どころか、逆効果となりますので、その点には注意が必要です。

 

また、わざわざペットを飼うという事も、介護する側に負担がかかることでもありますし、経済的な問題もあり、命を扱うという事もあるので注意、検討の必要はあるかも知れません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

遊び
認知症改善・緩和の訓練の一つに遊びを入れていくというものがあります。ここでは遊びによる認知症の訓練について書いて行きます。
回想法
認知症改善・緩和の訓練の一つに回想法というものがあります。ここでは回想法による認知症の訓練について書いて行きます。
絵本
絵本の読み聞かせを行うことで認知症の予防や改善が行えると言われますが本当でしょうか?ここでは、絵本でケアする認知症についてご説明します。
アミロイドβ
アミロイドβは認知症の原因物質の一つとされています。ここでは認知症の原因物質の一つアミロイドβについてご説明します。
体操
認知症の予防や改善に体操はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と体操についてご説明します。
折り紙
認知症の予防や改善に折り紙はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と折り紙についてご説明します。
ツボ
認知症を改善・緩和する方法の一つにツボを刺激するいうものがあります。ここでは認知症に効果的なツボについて書いて行きます。
クイズ
クイズによって認知症を予防・改善できると言いますが本当でしょうか?認知症に効果的と言われるクイズについて書いて行きます。
アプリ
認知症を予防・改善するために、タブレットやスマホによるアプリがたくさんあります。認知症に効果的と言われるアプリについて書いて行きます。
作業
認知症を予防・改善するために、作業を行うことは効果的です。ただし、ここで言う作業は行うと辛いというようなものではありません。認知症に効果的と言われる作業について書いて行きます。
塗り絵
認知症を予防・改善するために、塗り絵を行うという方法があります。認知症に効果的と言われる塗り絵について書いて行きます。
笑顔
認知症を予防・改善するために、笑顔で接することは重要なことなのでしょうか?ここでは認知症と笑顔の関係について書いて行きます。
ロボット
最近話題にっている認知症に関わるロボットの存在をご存知でしょうか?ここでは認知症とロボットの関係について書いて行きます。
ぬいぐるみ
認知症に対してぬいぐるみが効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とぬいぐるみの関係について書いて行きます。
音楽療法
認知症に対して音楽療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する音楽療法の効果や関係について書いて行きます。
園芸療法
認知症に対して園芸療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する園芸療法の効果や関係について書いて行きます。
リアリティオリエンテーション
認知症に対してリアリティオリエンテーションという治療法が行われることがあります。ここでは認知症のリアリティオリエンテーションの方法や効果について書いて行きます。
バリデーション療法
認知症に対してバリデーション療法という方法が行われることがあります。ここでは認知症のバリデーション療法についてご説明します。
社会心理療法
認知症に対して社会心理療法という治療法が行われることがあります。ここでは認知症の社会心理療法の方法や効果について書いて行きます。
編み物
認知症に対して手先を使う編み物が有効なことがあります。ここでは認知症と編み物との関係について書いて行きます。
ユマニチュード
認知症に対してユマニチュードというメソッドが有効なことがあります。ここでは認知症とユマニチュードとというメソッドとの関係について書いて行きます。
アロマテラピー
認知症に対してアロマテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とアロマテラピーとの関係について書いて行きます。
ラベンダー
認知症に対してラベンダーが有効であるということが、近年明らかになってきました。ここでは認知症とラベンダーの効果性などについてご説明します。
非薬物療法
認知症に対する非薬物療法という言葉があります。ここでは認知症に対する非薬物療法について書いて行きます。
マッサージ
認知症にマッサージが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とマッサージとの関係についてご説明します。