クイズで認知症予防

スポンサードリンク

クイズによる認知症予防・改善

クイズで認知症を予防できると言いますが、本当でしょうか?

 

テレビでは、相変わらずクイズ番組が人気ですね。

 

最近は、「雑学クイズ」よりも、脳を活性化するクイズ、いわゆる「脳トレクイズ」もよく見かけられるようになってきました。

 

そのようなテレビのクイズですと、視覚や聴覚を使ったクイズも多いです。

 

しかしながら、ご家庭ではもっと簡単に認知症予防ができるようなクイズで楽しむのもいいでしょう。

 

介護施設などではレクリエーションを行いますが、その中でもクイズは人気があります。

 

もちろん、介護度や認知の状況の違う方々がたくさんいるので、全員が同じレベルで行えるわけではありませんが、「考える、発言する」ということを楽しんでいます。

 

また、そんな「考える、発言する」というのが認知症の予防、改善に重要なポイントでもあるのです。

認知症予防のクイズのいろいろ

認知症予防や改善に効果的なクイズを、いくつかご紹介してみましょう。

 

認知症予防クイズ(1)なぞなぞ

 

答えが難しいいわゆる「難問」よりも、子供向けの「簡単な、なぞなぞ」がいいでしょう。

 

たとえば「パンはパンでも食べられないパンは?(答:フライパン)」など。

 

うまくヒントを出して答えを考えてもらいましょう。

 

認知症予防クイズ(2)漢字のクイズ

 

決められた部首(簡単な)を使った漢字を、時間内にできるだけ書き出すというクイズです。

 

たとえば「木へんの付く漢字をたくさん書き出してみる」など。

 

たまに、見たことのない漢字が出てくることもあるので、パソコンなどでの確認が必要です。

 

認知症予防クイズ(3)しりとり

 

しりとりは、「ん」が付いたら負けというのが一般的ですよね。

 

しかし、認知症予防や改善のために行う場合、最後に「ん」が付いてしまっても、こちらがうまくリードして繋げてあげるのも面白いと思います。

 

たとえば、出た言葉が「みかん」だったら「ジュース」をくっつけて続けてあげるなど。

 

点数や勝ち負けよりも、考えながら楽しむということが重要なのです。

 

これらの他にも、認知症予防に使える「脳トレクイズ」はたくさんあります。

 

ご家族で楽しみながら、ボケ防止をしてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

遊び
認知症改善・緩和の訓練の一つに遊びを入れていくというものがあります。ここでは遊びによる認知症の訓練について書いて行きます。
回想法
認知症改善・緩和の訓練の一つに回想法というものがあります。ここでは回想法による認知症の訓練について書いて行きます。
絵本
絵本の読み聞かせを行うことで認知症の予防や改善が行えると言われますが本当でしょうか?ここでは、絵本でケアする認知症についてご説明します。
アミロイドβ
アミロイドβは認知症の原因物質の一つとされています。ここでは認知症の原因物質の一つアミロイドβについてご説明します。
体操
認知症の予防や改善に体操はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と体操についてご説明します。
折り紙
認知症の予防や改善に折り紙はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と折り紙についてご説明します。
ツボ
認知症を改善・緩和する方法の一つにツボを刺激するいうものがあります。ここでは認知症に効果的なツボについて書いて行きます。
アプリ
認知症を予防・改善するために、タブレットやスマホによるアプリがたくさんあります。認知症に効果的と言われるアプリについて書いて行きます。
作業
認知症を予防・改善するために、作業を行うことは効果的です。ただし、ここで言う作業は行うと辛いというようなものではありません。認知症に効果的と言われる作業について書いて行きます。
塗り絵
認知症を予防・改善するために、塗り絵を行うという方法があります。認知症に効果的と言われる塗り絵について書いて行きます。
笑顔
認知症を予防・改善するために、笑顔で接することは重要なことなのでしょうか?ここでは認知症と笑顔の関係について書いて行きます。
ロボット
最近話題にっている認知症に関わるロボットの存在をご存知でしょうか?ここでは認知症とロボットの関係について書いて行きます。
ぬいぐるみ
認知症に対してぬいぐるみが効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とぬいぐるみの関係について書いて行きます。
音楽療法
認知症に対して音楽療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する音楽療法の効果や関係について書いて行きます。
園芸療法
認知症に対して園芸療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する園芸療法の効果や関係について書いて行きます。
リアリティオリエンテーション
認知症に対してリアリティオリエンテーションという治療法が行われることがあります。ここでは認知症のリアリティオリエンテーションの方法や効果について書いて行きます。
バリデーション療法
認知症に対してバリデーション療法という方法が行われることがあります。ここでは認知症のバリデーション療法についてご説明します。
社会心理療法
認知症に対して社会心理療法という治療法が行われることがあります。ここでは認知症の社会心理療法の方法や効果について書いて行きます。
編み物
認知症に対して手先を使う編み物が有効なことがあります。ここでは認知症と編み物との関係について書いて行きます。
ユマニチュード
認知症に対してユマニチュードというメソッドが有効なことがあります。ここでは認知症とユマニチュードとというメソッドとの関係について書いて行きます。
アロマテラピー
認知症に対してアロマテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とアロマテラピーとの関係について書いて行きます。
ラベンダー
認知症に対してラベンダーが有効であるということが、近年明らかになってきました。ここでは認知症とラベンダーの効果性などについてご説明します。
非薬物療法
認知症に対する非薬物療法という言葉があります。ここでは認知症に対する非薬物療法について書いて行きます。
ペットセラピー
認知症に対してペットテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とペットセラピーとの関係について書いて行きます。
マッサージ
認知症にマッサージが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とマッサージとの関係についてご説明します。