認知症の非薬物療法とは?

スポンサードリンク

認知症の非薬物療法について

認知症に対する非薬物療法という言葉をご存知でしょうか?

 

認知症患者の治療において非薬物療法とは、薬物を使用せずリハビリや回想法等で脳を活性化し、認知症患者の残存機能、能力を維持する治療法です。

 

治療と言っても薬物療法でも非薬物療法でも認知症は治りませんので、その点は誤解のないようにお願いします。

 

そのため、直ぐに寝たきりや家族の事を忘れない様に、現時点での機能や能力を維持するのが大事になってきます。

 

ここでは、そんな認知症のための非薬物療法についてご説明します。

認知症の非薬物療法のメリットとは?

認知症患者に対する非薬物療法には、さまざまなメリットがあります。

 

たとえば、認知症が進行していくと本人に出来ない事が増えてきます。

 

そのために、周りが「何もしなくていい」という環境を作りだすと認知症の症状は更に進行してしまいます。

 

そんな時、非薬物療法のメリットは、薬物の副作用のリスクが無く、医師でなくても出来る事が多くあることです。

 

認知症患者へポジティブな感情を与える事により、精神が安定し穏やかになったり、会話、運動、家事等で脳を活性化し身体機能や認知機能を維持する事が出来ます。

 

認知症の非薬物療法には、本人に昔の思い出話を話してもらう回想法、計算ドリル等のリハビリテーショ等があります。

認知症の非薬物療法はどのように行う?

認知症の非薬物療法にも、種類が豊富にあります。 たとえば、心理療法と言われる回想法、リアリティーオリエンテーションでは、認知症の方は短期記憶は無くても昔の思い出は覚えている事が多いです。 本人の昔話や楽しかった思い出等を話してもらい、楽しい気持ちやポジティブな思考になってもらうことができます。 そのため、精神を安定させ、本人が積極的に日常生活での意欲向上に期待する事ができます。 また、リアリティーオリエンテーションとは、現実見当識訓練とも言われる方法です。 会話や日常生活の中で名前、時間、場所、季節等と言った現在の見当識の情報を認知症患者と共有し、認知機能の低下を防ぐことが期待が出来るというものです。 たとえば、一緒にご飯を作っている時、その季節が冬だとします。 そこで「もう冬で寒いから鍋が美味しい季節ですね」等、その季節に関する事を会話に取り入れコミュニケーションを図ります。 認知症が進行して重度の患者になってくると、一方的に見当識の情報を与えたり、「今は何月ですか?」等の確認を行ってしまうと分からないことが多いです。 そのために、かえって不安や焦りを煽ってしまい、認知症を進行させてしまう恐れもある為、キチンとしたルールを知って行うことが必要です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

遊び
認知症改善・緩和の訓練の一つに遊びを入れていくというものがあります。ここでは遊びによる認知症の訓練について書いて行きます。
回想法
認知症改善・緩和の訓練の一つに回想法というものがあります。ここでは回想法による認知症の訓練について書いて行きます。
絵本
絵本の読み聞かせを行うことで認知症の予防や改善が行えると言われますが本当でしょうか?ここでは、絵本でケアする認知症についてご説明します。
アミロイドβ
アミロイドβは認知症の原因物質の一つとされています。ここでは認知症の原因物質の一つアミロイドβについてご説明します。
体操
認知症の予防や改善に体操はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と体操についてご説明します。
折り紙
認知症の予防や改善に折り紙はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と折り紙についてご説明します。
ツボ
認知症を改善・緩和する方法の一つにツボを刺激するいうものがあります。ここでは認知症に効果的なツボについて書いて行きます。
クイズ
クイズによって認知症を予防・改善できると言いますが本当でしょうか?認知症に効果的と言われるクイズについて書いて行きます。
アプリ
認知症を予防・改善するために、タブレットやスマホによるアプリがたくさんあります。認知症に効果的と言われるアプリについて書いて行きます。
作業
認知症を予防・改善するために、作業を行うことは効果的です。ただし、ここで言う作業は行うと辛いというようなものではありません。認知症に効果的と言われる作業について書いて行きます。
塗り絵
認知症を予防・改善するために、塗り絵を行うという方法があります。認知症に効果的と言われる塗り絵について書いて行きます。
笑顔
認知症を予防・改善するために、笑顔で接することは重要なことなのでしょうか?ここでは認知症と笑顔の関係について書いて行きます。
ロボット
最近話題にっている認知症に関わるロボットの存在をご存知でしょうか?ここでは認知症とロボットの関係について書いて行きます。
ぬいぐるみ
認知症に対してぬいぐるみが効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とぬいぐるみの関係について書いて行きます。
音楽療法
認知症に対して音楽療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する音楽療法の効果や関係について書いて行きます。
園芸療法
認知症に対して園芸療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する園芸療法の効果や関係について書いて行きます。
リアリティオリエンテーション
認知症に対してリアリティオリエンテーションという治療法が行われることがあります。ここでは認知症のリアリティオリエンテーションの方法や効果について書いて行きます。
バリデーション療法
認知症に対してバリデーション療法という方法が行われることがあります。ここでは認知症のバリデーション療法についてご説明します。
社会心理療法
認知症に対して社会心理療法という治療法が行われることがあります。ここでは認知症の社会心理療法の方法や効果について書いて行きます。
編み物
認知症に対して手先を使う編み物が有効なことがあります。ここでは認知症と編み物との関係について書いて行きます。
ユマニチュード
認知症に対してユマニチュードというメソッドが有効なことがあります。ここでは認知症とユマニチュードとというメソッドとの関係について書いて行きます。
アロマテラピー
認知症に対してアロマテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とアロマテラピーとの関係について書いて行きます。
ラベンダー
認知症に対してラベンダーが有効であるということが、近年明らかになってきました。ここでは認知症とラベンダーの効果性などについてご説明します。
ペットセラピー
認知症に対してペットテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とペットセラピーとの関係について書いて行きます。
マッサージ
認知症にマッサージが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とマッサージとの関係についてご説明します。