笑顔と認知症の関係

スポンサードリンク

笑顔と認知症の関係について

笑顔と認知症との関係についてご説明します。

 

心理学には「人は悲しいから泣くのではなく、泣くから悲しくなるのだ」という有名な言葉があります。

 

これは「泣く」という行動が先に起こって、「悲しい」という感情が後から来るからだということになります。

 

では、逆に落ち込んでいるときに無理やりにでも笑顔を作るとどうなるか?

 

やはり、これは心と身体が連動しているからでしょう、気分が上向きになることがよくあります。

 

このように「笑顔」には、前向きな感情を引き出す効果があり、これが認知症の予防や改善に大きく役立つのではと考えられています。

認知症に対する笑顔の効果について

認知症の方々は、基本的には人の表情を読み取る力が衰えていきます。

 

ところが、人間の認識力の中で笑顔を読み取る力はいつまでも残っていると言われています。

 

つまり、認知症になっても、表情から相手の心理、つまり自分にとって友好的か否かを読み取ろうとするのです。

 

ですから、介護者の接し方ひとつとってみても「笑顔の重要性」がわかります。

 

認知症の方は相手が笑顔であれば、それだけで安心しますし、「相手が嬉しそうにしている。穏やかでいる。」ということを感じ取って自分も穏やかになれるのです。

 

介護者自身が時間に追われ、笑顔を出す余裕もなく眉間にしわを寄せていたら、ご本人も不安になってしまい、なおさら介護が難しくなってしまうのです。

 

笑いが免疫力を高めるとかストレスを軽減するとか、体にいい影響があると以前から言われています。

 

さらには、記憶に関わる「神経伝達物質」を生産させて記憶機能にいい影響を与えることがわかっています。

 

笑顔が介護の苦労を和らげる手立てにもなることを踏まえて、まずは口角だけでも上げてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

遊び
認知症改善・緩和の訓練の一つに遊びを入れていくというものがあります。ここでは遊びによる認知症の訓練について書いて行きます。
回想法
認知症改善・緩和の訓練の一つに回想法というものがあります。ここでは回想法による認知症の訓練について書いて行きます。
絵本
絵本の読み聞かせを行うことで認知症の予防や改善が行えると言われますが本当でしょうか?ここでは、絵本でケアする認知症についてご説明します。
アミロイドβ
アミロイドβは認知症の原因物質の一つとされています。ここでは認知症の原因物質の一つアミロイドβについてご説明します。
体操
認知症の予防や改善に体操はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と体操についてご説明します。
折り紙
認知症の予防や改善に折り紙はとても効果的と言われています。ここでは、認知症予防と折り紙についてご説明します。
ツボ
認知症を改善・緩和する方法の一つにツボを刺激するいうものがあります。ここでは認知症に効果的なツボについて書いて行きます。
クイズ
クイズによって認知症を予防・改善できると言いますが本当でしょうか?認知症に効果的と言われるクイズについて書いて行きます。
アプリ
認知症を予防・改善するために、タブレットやスマホによるアプリがたくさんあります。認知症に効果的と言われるアプリについて書いて行きます。
作業
認知症を予防・改善するために、作業を行うことは効果的です。ただし、ここで言う作業は行うと辛いというようなものではありません。認知症に効果的と言われる作業について書いて行きます。
塗り絵
認知症を予防・改善するために、塗り絵を行うという方法があります。認知症に効果的と言われる塗り絵について書いて行きます。
ロボット
最近話題にっている認知症に関わるロボットの存在をご存知でしょうか?ここでは認知症とロボットの関係について書いて行きます。
ぬいぐるみ
認知症に対してぬいぐるみが効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とぬいぐるみの関係について書いて行きます。
音楽療法
認知症に対して音楽療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する音楽療法の効果や関係について書いて行きます。
園芸療法
認知症に対して園芸療法が効果を発揮するという話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症に対する園芸療法の効果や関係について書いて行きます。
リアリティオリエンテーション
認知症に対してリアリティオリエンテーションという治療法が行われることがあります。ここでは認知症のリアリティオリエンテーションの方法や効果について書いて行きます。
バリデーション療法
認知症に対してバリデーション療法という方法が行われることがあります。ここでは認知症のバリデーション療法についてご説明します。
社会心理療法
認知症に対して社会心理療法という治療法が行われることがあります。ここでは認知症の社会心理療法の方法や効果について書いて行きます。
編み物
認知症に対して手先を使う編み物が有効なことがあります。ここでは認知症と編み物との関係について書いて行きます。
ユマニチュード
認知症に対してユマニチュードというメソッドが有効なことがあります。ここでは認知症とユマニチュードとというメソッドとの関係について書いて行きます。
アロマテラピー
認知症に対してアロマテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とアロマテラピーとの関係について書いて行きます。
ラベンダー
認知症に対してラベンダーが有効であるということが、近年明らかになってきました。ここでは認知症とラベンダーの効果性などについてご説明します。
非薬物療法
認知症に対する非薬物療法という言葉があります。ここでは認知症に対する非薬物療法について書いて行きます。
ペットセラピー
認知症に対してペットテラピーが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とペットセラピーとの関係について書いて行きます。
マッサージ
認知症にマッサージが有効であるということが、近年の科学によって明らかになってきました。ここでは認知症とマッサージとの関係についてご説明します。