前頭側頭型認知症(FTD)で肺炎になったら?

スポンサードリンク

前頭側頭型認知症(FTD)で肺炎になったらどうする?

前頭側頭型認知症(FTD)で肺炎

 

前頭側頭型認知症で肺炎になってしまうケースがあります。

 

前頭側頭型認知症では、様々な認知症状があらわれます。

 

それらの症状は、認知症による脳の機能の低下が原因と言われています。

 

実は、前頭側頭型認知症では、認知症状のみではなく様々な身体症状(身体の異変など)もあり、肺炎もその一つと言えるでしょう。

 

今回は、その身体症状のなかで、前頭側頭型認知症の方がかかりやすい「肺炎」について、原因と対策などをお伝えします。

前頭側頭型認知症(FTD)で肺炎になりやすい理由

前頭側頭型認知症(FTD)の方が肺炎になりやすい理由はなんでしょうか?

 

実は、前頭側頭型認知症の方が肺炎になりやすいのは、「食事」に原因があります。

 

そもそも、前頭側頭型認知症はアルツハイマー型認知症などとは異なり、様々な疾患を重複する認知症です。

 

脳の広範囲に萎縮や機能低下があらわれ、多彩な症状があらわれます。

 

その中に、食の嗜好の偏りや、食べるスピードが異常に早いなどの食に関する問題症状が現れやすいです。

 

嗜好が偏ると、例えば柔らかいものばかりが好きで、それしか食べない生活を送っていると、食物を飲み込む力が低下します。

 

すると「誤嚥(ごえん)」という食物が誤って気管に入ってしまい、そこから細菌が繁殖して肺炎になってしまうことがあります。

 

これを「誤嚥性肺炎」と言います。

 

また、食事のスピード自体が異常に早まってしまうと、よく咀嚼しないまま飲み込もうとして誤嚥することもあります。

 

また、口の中に食物の残りかすが残った状態で口腔内に菌が繁殖し、その菌が混ざった唾液を誤嚥することで肺炎になってしまうこともあります。

前頭側頭型認知症(FTD)で肺炎にならないための対策と注意点

前頭側頭型認知症(FTD)で誤嚥性肺炎にならないためには、どうすれば良いのでしょうか?

 

まず、前頭側頭型認知症(FTD)では、食事に関する異常行動が見られるようになってしまいます。

 

これは、脳の前頭葉という部位の機能低下が原因であることが多いためです。

 

そのため、介護者が注意をしたり手を止めようとしたりしても、あまり効果がありません。

 

むしろ、患者さん自身は、行動を止められたことで混乱し、興奮してしまったり、怒り出してしまうことの方が多いでしょう。

 

食事の場で、その時に肺炎や誤嚥を防ぐことは難しいです。

 

ですから、前頭側頭型認知症の方の肺炎を防ぐには、事前に食事の環境や内容を工夫することがポイントとなってきます。

 

例えば、食事のスピードが早すぎてしまう場合。

 

これは、かき込んで食べてしまうことを防止するために、小さな食器に少量ずつ盛ったものを小出しにしてみましょう。

 

また、スプーンで山盛り一杯などと一口量が多すぎる場合もあります。

 

その時は、すくう部分が小さいスプーンや箸を使用してもらったりしましょう。

 

そして、前頭側頭型認知症の方が食事中にむせることが多くなったり、気になる点があったら、早めに主治医に相談しましょう。

 

医療機関では、飲み込む力の検査や、どのような柔らかさの食物が適しているかのアドバイスもしてくれるところもあります。

 

ぜひ、前頭側頭型認知症の方は、積極的に専門機関を活用してみましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

症状と特徴
前頭側頭型認知症(FTD)の症状と特徴にはどのようなことがあるのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の症状と特徴について書いていきます。
初期症状
前頭側頭型認知症(FTD)の初期症状にはどのようなことがあるのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の初期症状について書いていきます。
中核症状
前頭側頭型認知症(FTD)の中核症状とはどのようなことが挙げられるのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)中核症状について書いていきます。
介護方法
前頭側頭型認知症(FTD)の介護方法にはどのようなことがあるのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の介護方法について書いていきます。
アルツハイマー 違い
前頭側頭型認知症とアルツハイマーの違いにはどのようなことがあるのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症とアルツハイマー型認知症の違いについて書いていきます。
遺伝
前頭側頭型認知症(FTD)が遺伝が原因であるという話がありますが本当でしょうか?ここでは前頭側頭型認知症(FTD)と遺伝の関係について書いていきます。
余命
前頭側頭型認知症(FTD)の余命はどのくらいなのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の余命について書いていきます。
予防
前頭側頭型認知症(FTD)は予防できるのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の予防について書いていきます。
リハビリ
前頭側頭型認知症(FTD)のリハビリにはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)のリハビリについて書いていきます。
末期症状
前頭側頭型認知症(FTD)の末期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の末期症状について書いていきます。
好発年齢
前頭側頭型認知症(FTD)には禁忌があることをご存知でしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の禁忌について書いていきます。
好発年齢
前頭側頭型認知症(FTD)には好発年齢があることをご存知でしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の好発年齢について書いていきます。
口唇傾向
前頭側頭型認知症(FTD)の口唇傾向という症状をご存知でしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の口唇傾向について書いていきます。
うつ病
前頭側頭型認知症(FTD)は、よくうつ病と間違われることがあります。ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)とうつ病の関係について書いていきます。
こだわり
前頭側頭型認知症(FTD)で物事に対する「こだわり」が極端に強くなることがあります。ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)と「こだわり」との関係について書いていきます。
窃盗
前頭側頭型認知症(FTD)で窃盗が起きることはよくあります。ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)と窃盗との関係について書いていきます。
立ち去り行動
前頭側頭型認知症(FTD)で立ち去り行動という症状があります。ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)による立ち去り行動について書いていきます。
食べ方
前頭側頭型認知症(FTD)では食べ方に特殊な症状が現れることがあります。ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)による奇妙な食べ方について書いていきます。
滞続言語
前頭側頭型認知症(FTD)では滞続言語という症状が現れることがあります。ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)による滞続言語について書いていきます。
ゴミ屋敷
前頭側頭型認知症(FTD)の方がゴミ屋敷を作ってしまうケースがあります。ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)とゴミ屋敷の関係について書いていきます。
歩行障害
前頭側頭型認知症(FTD)の方が歩行障害になるケースがあります。ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)と歩行障害の関係について書いていきます。
前頭側頭型認知症(FTD)に用いられる薬にはどんなものがあるのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)と薬の関係について書いていきます。
運転
前頭側頭型認知症(FTD)の方が車の運転をすることについてはどのように考えれば良いのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)と運転の関係について書いていきます。
性差
前頭側頭型認知症(FTD)の発症率に性差はあるのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)と性差の関係について書いていきます。
常同行動
前頭側頭型認知症(FTD)の常同行動とはどのようなものなのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の常同行動について書いていきます。
早期発見
前頭側頭型認知症(FTD)は早期発見が大切と言われるのはナゼなのでしょうか?ここでは、前頭側頭型認知症(FTD)の早期発見について書いていきます。