認知症予防に葉酸が良い?

スポンサードリンク

認知症に葉酸は効果的?

人間はどんな栄養素が不足しても心身の健康に影響してしまう生き物です。

 

認知症も例外ではなく、葉酸の欠乏による認知機能の低下が指摘されています。

 

これは、脳神経細胞が不健康になることと、「ホモシステイン」という悪玉アミノ酸の数値の上昇が、認知症の原因という説によるものです。

 

逆に言えば、葉酸には、脳神経細胞を保ったり、ホモシステインを代謝することで数値を下げる働きがあると言えます。

 

この葉酸欠乏症は、食習慣の乱れやアルコール摂取、下痢、透析で使う「葉酸拮抗剤」などによって引き起こされるとされています。

 

葉酸はビタミンBの一種で、鶏レバー、牛レバー、アボカド、ほうれん草、アスパラガス、枝豆などに多く含まれていて、DNAを作るのに必要とされています。

 

認知症は、アミロイドβやタウなどのたんぱくが脳に蓄積することが原因とも言われています。

 

それに対して葉酸は、アミロイドβの基礎となる遺伝子の出現を抑制し、さらに、脳神経細胞や血管に悪影響を与えるホモシステインを減らす効果があるとされています。

認知症予防に効果的な葉酸を摂取するコツとは?

葉酸は、アルツハイマー型認知症に加えて、脳血管性認知症の予防に効果があることが期待されています。

 

そんな中で、日本人の葉酸摂取量が少ないのも事実となっています。

 

このように不足しがちな葉酸を、効率よく摂るためにはコツがあります。

 

たとえば、葉酸は水溶性なので、含有率の高い「ほうれん草」でも茹でると量は半減します。

 

ところが、緑茶はそもそも「葉酸が溶け出した液体」なわけですから、お茶を飲めば効率的に葉酸を摂取することになります。

 

ただし、淹れたてのお茶であることが大切で、ペットボトルのお茶ではあまり意味がありません。

 

また、葉酸サプリメントも多種の製品が発売されていますが、合成葉酸と天然葉酸とがあったり、添加成分が様々であったりするため、使用前の情報収集は重要と言えます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

認知症を改善・緩和する方法の一つに魚を摂取するいうことがあります。ここでは認知症に良い魚について書いて行きます。
アスタキサンチン
認知症にアスタキサンチンが効果的という話は本当でしょうか?ここでは認知症とアスタキサンチンの関係性についてご説明します。
認知症を改善・緩和するため、摂取する油に意識を向けることは効果的です。ここでは認知症に良い油について書いて行きます。
野菜
認知症を改善・緩和するため、摂取する野菜に意識を向けることは効果的です。ここでは認知症に良い野菜について書いて行きます。
サプリメント
認知症を改善・緩和するためにサプリメントも効果的と言えるでしょう。ここでは認知症に良いサプリメントついて書いて行きます。
効果的なサプリメント
認知症に効果的と言われるサプリメントには、どのようなものがあるのでしょうか?ここでは認知症に効果的なサプリメントを具体例を交えながらご説明します。
水(水分)
認知症と水分が関係することをご存知ない方は多いようです。ここでは知らないと危険な認知症と水分の関係について書いて行きます。
ポリフェノール
認知症の予防にポリフェノールが効果的という話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とポリフェノールの関係について書いて行きます。
ビタミン
認知症にビタミンが有効という話がありますがが本当でしょうか?ここでは認知症とビタミンの関係について書いて行きます。
グルタミン酸
認知症にグルタミン酸が有効という話がありますがが本当でしょうか?ここでは認知症とグルタミン酸の関係について書いて行きます。
フェルラ酸
認知症にフェルラ酸という物質が有効という話がありますが本当でしょうか?ここでは認知症とフェルラ酸の関係について書いて行きます。
たんぱく質
認知症とたんぱく質には密接な関係があると入れていますが本当でしょうか?ここでは認知症とたんぱく質の関係について書いて行きます。
PC-DHA
認知症にPC-DHAと呼ばれる物質が有効と言われているのをご存知でしょうか?ここでは認知症とPC-DHAの関係性について書いて行きます。