認知症施設 「老健」

スポンサードリンク

認知症施設「老健」について

「特別養護老人ホーム」、いわゆる特養は、人生の最期を過ごす場所としての存在意義が大きいですが、老健(介護老人保健施設)は短期集中リハビリと医療対応によって、いずれ在宅介護へ戻ることを目的としている施設です。

 

そのため、持病によっての入所拒否も少ないですし、「家に戻るための入所」という前提があるため、ご家族の心の負担も少ないでしょう。

 

ただ、在宅復帰が目的のため、3ヶ月ごとに審査があり、在宅介護が可能と判定されれば退所となってしまいます。

 

部屋のタイプとしては、大部屋(多床)タイプと個室・準個室タイプなどがあります。

 

この辺りは、特養とさほど変わりませんが、医師や看護師が常勤している点は、大きな違いと言えるでしょう。

 

さらに、老健の場合は「理学療法士」や「作業療法士」などからの、専門ケアも受けられるというメリットがあります。

老健の入所や掛かる費用について

老健への入所は「要介護度1~5」の認知症の方を対象にしていて、費用としては「特養」よりは多少高くて、月8万円から15万円程度、中には20万円を超える場合もあります。

 

価格面から考えても、入所前のリサーチはとても重要なのです。

 

これらの費用には、身体的ケアや指導料、管理料などの種々のサービスによる加算が含まれます。

 

そのため、「どのような生活を望むのか」、「どのようなケアを望むのか」、「どのくらいの期間で在宅復帰を目指すのか」など、ご本人やご家族の意向によって変動するものです。

 

ですから、入所を検討する際には、老健のコンセプト、その施設(運営母体などを含む)の評判はもとより、希望するケアの青写真を話し合っておくといいでしょう。

 

後で「こんなはずじゃなかった」とならないように、しっかりと選んでいきましょう。

認知症施設「老健」のケアが、自分たちに合わない時は?

老健は、とてもありがたいですし、良いケアを提供してくれますが、中には、自分たちには合わないという場合もあるでしょう。

 

そのような場合には、自分たちがイメージするケアをしてくれる有料老人ホームを探してみては、いかがでしょうか?

 

今の時代、快適な老人ホームを探して入れてあげることも、大きな親孝行の一つですよ。

 

ところが、いざ老人ホームを探し始めると、途端に問題が浮上してきます。

 

たとえば・・・

 

  • 老人ホームの費用の総額はいくら位なのか?
  • 認知症に対する受け入れ体制のあるホームはどこなのか?
  • 老人ホームに入った後に通える場所にあるのか?
  • 自分の親をあずけて酷いことをされないか?

 

などなど、様々な不安や疑問、解決したい問題などが出てくるわけです。

 

また、ふだん仕事がある方の場合、いろいろな老人ホームを自分で調べるのは、かなり大変な作業になるでしょう。

 

そこでおススメなのが、無料で有料老人ホームの検索や比較ができる【探しっくす】というサイトです。

 

探しっくすでは、「地域」「予算」の2つだけ入力すれば、その方に状況に合った老人ホームが一発で探せます。

 

完全無料で利用できますので、リスクもなく、とても安心です。

 

一括の資料請求も、もちろん無料なので、仕事で忙しい方でも、気に入った老人ホームをカンタンに確認することができます。

 

認知症の介護は一人で悩まず、まずは探しっくすで無料検索してみましょう!

 

「探しっくす」 有料老人ホーム検索サイト

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

疲れた
認知症改善のために様々な対処を行って疲れ果てたという方も多いことでしょう。ここでは認知症介護に疲れた方への対処法を書いて行きます。
受け入れ施設
認知症の方やご家族をサポートするために、様々な受け入れ施設が用意されています。ここでは認知症の方々の受け入れ施設について書いて行きます。
特養
認知症の方が利用される施設の一つとして、俗に特養と呼ばれる特別養護老人ホームがあります。ここでは認知症の方が特養を利用するケースについてご説明します。
訪問看護
認知症の方が利用されるケアの一つに訪問看護があります。ここでは認知症の方が訪問看護を利用するケースについてご説明します。
費用
認知症に不安のある方、また現実的に認知症になっているご家族をお持ちの方は、それに関わる費用については気になるところですね。ここでは認知症に関わる費用についてご説明します。
補助金
認知症に不安のある方、また現実的に認知症になっているご家族をお持ちの方は、公的な補助金についても気になるところでしょう。ここでは認知症の補助金についてご説明します。
介護にお悩みの方へ
認知症の介護にお悩みの方は年々増え続けています。そんな時、有料老人ホームや特別養護老人ホームを探すのも良い方法です。ここでは良い老人ホームを探せるサイトをご紹介しています。