認知症の介護にお悩みの方へ

認知症の介護にお悩みの方だけ、お読みください

認知症ケア

 

認知症の家族がいる方の中で、
「もう自分だけではどうしようもない!」と悩んでいる方は、たくさんいらっしゃると思います。

 

トイレや食事等の「生活のケア」をするだけなら、身内のことですしそんなに問題はないでしょう。

 

ところが、認知症は進行することによって、
予期できない危険や弊害など、数々の頭を悩ませることに直面する病気です。

 

たとえば、家族が知らないうちに近所を徘徊してしまい、
ケガや命の危険にさらされることは、新聞などでもよくご覧になると思います。

 

夜中に突然大声で叫ばれたり、わめかれたりして、
ご近所のことが気になったり、寝不足に悩まされ続けることもあるでしょう。

 

  • 被害妄想
  • 嫉妬妄想
  • 物盗られ妄想

 

などに振り回され、何も手につかなくなることもあるかも知れません。

 

また、一人暮らしの親御さんをお持ちの方であれば、別の心配があります。

 

いつも目が届く状態ではないため、知らない間に親の認知症が進んでしまい、
気づいた時には、取り返しがつかないほど進行してしまうというケースです。

 

今の社会において、家族の誰かが「認知症」になるということは、それだけ大きなリスクに繋がってしまうのです。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

そんな時、「老人ホーム」の入居を視野に入れることは「重要な選択肢」の一つと言えます。

 

なぜなら、良い「老人ホーム」や「介護施設」に巡り合えれば、
そのような問題のすべてを解決できる可能性があるからです。

 

もしかすると、「親の世話なんだから介護は自分がやるべき!」と、思う方もいらっしゃるかも知れません。

 

もちろん、自分にとって「過度の負担」になっていなければ、それはとても立派な考え方だと思います。

 

しかし、自分が責任感を持ち過ぎることによって、他の生活に「ひずみ」が出ていたとしたらどうでしょうか?

 

たとえば、配偶者や子供のことが疎かになっていたり、
精神的に追い詰められてストレスを溜めたり、それによって体調を大きく崩したり、等々・・・

 

実は、知らず知らずのうちに、親の介護に「人生のすべて」を捧げる状態になっている方も少なくないのです。

 

「自分のため」にも「親のため」にも、「子供や配偶者のため」にも、
老人ホームの入居を視野に入れることは、決して悪い選択ではないと言えます。

 

しかし・・・

良い老人ホームに出合うためには情報収集が不可欠

だからと言って、誰でも、今すぐに、入居が決められるというわけではありません。

 

なぜなら、もし仮に、今すぐに「老人ホーム」を探し始めたとしても、
条件に合ったところを見つけるためには、かなり時間がかかるケースが多いからです。

 

まずは、万が一の場合に備えて、老人ホームのリサーチから始めましょう。

 

自分たちの条件にピッタリの老人ホームを探すためには、さまざまな「情報集め」が不可欠になります。

 

  • 費用はいくら位かかるのか?
  • 認知症のための設備は整っているのか?
  • どんな会社が運営しているのか?
  • 介護者の人数は豊富にそろっているか?
  • 自分が住んでいる場所から通えるのか?

 

などなど・・・

 

一口に「老人ホーム」と言っても、その費用や内容は本当にバラバラです。

 

ただ、それぞれの施設にいちいち連絡して「資料請求」していたら相当タイヘンですし、とても面倒なことでもあります。

 

ただでさえ忙しい介護者の方が、さらに仕事を増やてしまっては、負担が大きくなるばかりでしょう。

 

そんな時に頼りになるのが、インターネット上で老人ホームや特養の「無料・一括資料請求」ができるサイトです。

 

特におすすめなのが、「探しっくす」という、全国の有料老人ホームがすぐに探し出せるサイトです。

 

「地域と予算」だけ入力すれば、
一発で希望にあった老人ホームや特別養護老人ホームがカンタン検索できますよ。

 

いろいろな老人ホームの比較もできますから、選択をまちがえないというのも、うれしいポイントですね。

 

認知症の介護者の方は、本当に忙しい場合が多いので、こういうサイトを上手に利用するのは、とてもおススメの方法です。

 

いつ自分の親が老人ホームのお世話になっても良いように、今のうちにリサーチを始めておきましょう!

 

無料!費用と地域だけ入力してカンタン検索できる「探しっくす」はこちら

 

介護施設の検索【探しっくす】

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

疲れた
認知症改善のために様々な対処を行って疲れ果てたという方も多いことでしょう。ここでは認知症介護に疲れた方への対処法を書いて行きます。
受け入れ施設
認知症の方やご家族をサポートするために、様々な受け入れ施設が用意されています。ここでは認知症の方々の受け入れ施設について書いて行きます。
特養
認知症の方が利用される施設の一つとして、俗に特養と呼ばれる特別養護老人ホームがあります。ここでは認知症の方が特養を利用するケースについてご説明します。
老健
認知症の方が利用される施設の一つとして、老健(介護老人保健施設)があります。ここでは認知症の方が老健を利用するケースについてご説明します。
訪問看護
認知症の方が利用されるケアの一つに訪問看護があります。ここでは認知症の方が訪問看護を利用するケースについてご説明します。
費用
認知症に不安のある方、また現実的に認知症になっているご家族をお持ちの方は、それに関わる費用については気になるところですね。ここでは認知症に関わる費用についてご説明します。
補助金
認知症に不安のある方、また現実的に認知症になっているご家族をお持ちの方は、公的な補助金についても気になるところでしょう。ここでは認知症の補助金についてご説明します。