認知症テストのMMSEとは?

スポンサードリンク

認知症テストのMMSEについて

認知症テストの一つに「MMSE」と言うものがありますが、ご存知ですか?

 

MMSEは、ミニメンタルステート検査(Min Mental State Examination)の略称です。

 

長谷川式に次いで有名な方法だと思われますので、ご存知の方も多いかもしれません。

 

MMSEのテストは1975年に開発され、作成者はアメリカJohnsHopkins大学のFolstein夫妻です。

 

今回は、そんな認知症テストの一つMMSEについてご説明します。

認知症テストのMMSEの実際

認知症テストのMMSEですが、具体的な内容は以下の様なものです。

 

1.テスト1.時間の見当識(5点)

 

  • 今日は何日か?という「日にちの質問」
  • 今年は何年か?という「年の質問」
  • 今の季節は?という「季節の質問」 
  • 今日は何曜日?という「曜日の質問」
  • 今月は何月か?という「月の質問」 

 

2.場所の見当識(5点)

 

  • ここの都道府県は?という「都道府県の質問」
  • ここは何市?(町、村、区など)という「区町村の質問」
  • ここはどこ?(またはこの施設の名前は何?正解は建物名のみ)という「場所の質問」
  • ここは何階?という「階数の質問」
  • ここは何地方?という「地方に対する質問」

 

3.即時想起(3点)

 

今から私(試験者)が言う言葉を覚えて、続いてくり返し言って下さい。

 

「桜、猫、電車」⇒ハイ、と答えを言ってもらう。

 

(三つの言葉を1秒間隔で言っていく。その後テストを受けている人に言ってもらう。

 

これが出来るまで最大6回繰り返す。最後に言えた数が得点となります)

 

その際「今の言葉は後で聞くので覚えておいてください。」と伝えておきます。

 

(質問5で再び復唱させるので、覚えさせる。くり返しは6回までとなります。)

 

4.計算(5点)

 

・100から順番に7をくり返し引いてください。

 

(5回くり返し7を引かせ、正解数が得点となる。正解が途切れたら、終了)

 

5.遅延再生(3点)(正解1つにつき1点)

 

・さっき私が言った三つの言葉は何でしたか?

 

(質問3で提示した言葉を復唱させる。植物、動物、乗り物などヒントを与えても良い。)

 

6.物品呼称(2点)(正解1つにつき1点)

 

・時計(又は鍵)を見せながら「これは何ですか?」という質問に答えてもらいます。
・鉛筆を見せながら「これは何ですか?」という質問に答えてもらいます。

 

7.文の復唱(1点)

 

・今から私が言う文を覚えてくり返し言って下さい。

 

「みんなで力を合わせて網を引きます」

 

(口頭でゆっくりはっきりと言い、1回で正確に答えられた場合1点を与える)

 

8.口頭指示(3点)

 

・今から、私が言うとおりにして下さい。右手にこの紙を持って下さい。

 

それを半分に折りたたんで下さい。そして私に下さい。

 

(紙を机の上に置いた状態で始める)

 

9.書字指示(1点)

 

・この文を読んで、この通りにして下さい。

 

(「目を閉じてください」と書かれた文を渡し、実際に目を閉じれば1点)

 

10.自発書字(1点)

 

・この部分に何か文章を書いて下さい。どんな文章でもかまいません。

 

(例文を与えず、意味のある文章が書ければ正解。状態などを示す四字熟語は正解。)

 

11.図形模写(1点)

 

・この図形を正確にそのまま書き写してください。

 

(二つの五角形が一つの角で重なった図形を渡す。一つの角で交差していれば正解)

認知症テストMMSEで分かる事、注意する事は?

MMSEの認知症テストは、主に記憶力、計算力、言語力、各種の見当識を測定する認知症テストです。

 

【30点満点】

 

27~30点・・・異常なし
22~26点・・・軽度の認知症の疑いが有る
21点以下・・・認知症の疑いが強いと推測することが出来ます。

 

MMSEのテストは、質問の内容ゆえに、真剣に答えようとしない被験者も少なからず居ます。

 

従って、MMSEを行なう際には、被験者にテストの意義をよく理解し、協力してもらえるかどうかがとても重要なポイントとなります。

 

その点は、人対人の雰囲気の中で行うものでもありますので、しっかり連携しながら正確なテストを行いましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

関連記事とスポンサーリンク

関連ページ

長谷川式
認知症テストの一つに長谷川式というものがあります。ここでは認知症テストの長谷川式についてご説明します。
時計
認知症テストで時計の絵を書くというものがあります。ここでは認知症テストで時計を使うクロッキーテストについてご説明します。
免許更新
免許更新で認知症テストが行われるという話を聞いたことはありますか?ここでは免許更新で行われる認知症テストについてご説明します。